バリ×ヨガ

[第三弾]進化するバリヨガ!最新アップデート&新規スタジオレポ4選

3年に渡る
バリヨガ旅の総決算!!

2016年5月、同年7月、2017年1月の3回に渡り調査した、バリ島ウブドの最新ヨガシーンをお伝えします。アップデート版なので、下記の記事(2014年版・2015年版)を先にご一読されるのがよろしいかと…✨✨

また、2016年に書いた未完のドラフト原稿に、2017年分を追記したので、若干ゴチャゴチャ&超長文になってしまいましたが…。最後までお楽しみいただければ、幸いです。

バリ島ウブドでヨガ三昧!ともに楽しんでいきましょう〜

IMGP8577 tile

◆新規開拓スタジオ◆
Four Seasons at Sayan
Bagus Jati
Amrta Siddhi
Ubud Yoga Center

◆更新スタジオ◆
Taman hati
Ubud Yoga House
Yoga barn
Radiantly Alive

◆その他◆
Om Ham Retreat
Ashram Munivara
Body Works Centre

◆過去記事のスタジオ◆
Royal Pita maha
Taksu yoga

スポンサードリンク



悲喜こもごものTaman hati…。
でもやっぱりここが好き。

baliyogajul201600004.JPG
バリに行くたび、必ず訪れるタマンハティ。
今回(2016年5月)約1年ぶりの訪問ということで、事前にウェブサイトをチェックしたところ、衝撃の数字を目にしました。

クトゥ先生、レッスン代Rp.100,000ってどういうことですか…!?
(去年も一昨年もRp.50,000だったでしょ!?)

そして、生徒が日本人ばかりってどういうことですか〜😭😭せっかくバリを感じたくてやって来たのに、インストラクションが日本語オンリーとか、悲しすぎる…。

2016baliyoga 00005
ここで早朝受けたクンダリーニヨガは、やっぱり好みじゃなかったし…。

(ええ、分かっていましたよ、クンダリーニと相性悪いってことは…。Om Hamのアルサナ先生のヨガも、わたしの趣味ではありませんしね…。)

タマンハティについては色々思うところがあるので、また別記事で書きたいと思います…。

◆2017年追記◆


こんな愚痴っぽい記事をアップするのは、いかがなものか?
そんな自問自答を繰り返しているうちに、3度目の渡航(2017年1月)をしてしまいました😅

果たしてそこで目にしたものは…!
日本人比率が低く、人数も少なめの、昔のタマンハティではないですか〜!!!

たまたま?それとも雨期効果??いずれにせよ、やっぱりココが一番好きっ!と再確認したのでありました。


・公式HP…Taman Hati
・予算…Rp.100,000
・おすすめレッスン…10:00〜のプラナワユヨガ

Ubud Yoga Houseはアッサリ、サッパリ?そして秘かにレベルup?

2016baliyoga 00009
朝日がまぶしい絶景の田んぼビュー、センスあふれる素敵なヨガバレ、豊富なプロップス、和気あいあいと進行するヨガレッスン✨✨

それなのに、ヨガ自体が簡単すぎる?
参加者が初心者すぎる?シニアすぎる?

先生は経験豊富そうなのに、なんだか物足りなくて、むなしくて…。

2016baliyoga 00018
そんな一昨年の感想は、完全に一掃されました。

先生、なんだかヨガがレベルアップしていませんか?

前回は、ヨガより交流(?)がメイン、ヨガ自体も半分がリストラティブのゆるゆるヨガだったのに、今回はガッツリなハタフロー。しかもパリヴリッタ・バカーサナなんかも飛び出しちゃいました(もちろん初心者への配慮はあります)。

もともと先生の簡潔かつ的確なインストラクションに感心していたので、これは嬉しい誤算!

初心者クラスを受けもつイントラにこそ、勉強のために来て欲しい、そんなスタジオになりました。

そして、今回この記事を書くために、Ubud Yoga HouseのFbをチェックして知らされた衝撃の事実(↓)…。


なんかNEWスタジオが
オープンしてるんですけどーー!!!😱😱


しかも、2016年6月下旬オープンって…
ちょうど今年の第一回目の渡航(5月下旬)と第二回目(7月中旬)のあいだじゃないですか。

「ここは5月の偵察で十分だったし〜」って、7月は何も考えずにスルーしちゃったけれど…

これって、事前チェックを怠らなければ、2回目の渡航に間に合ったっていうこと!?

なんか、自分の不甲斐なさに涙が出てきます…😭
しかも広くて快適で楽しそうなのがまた…(涙

2016baliyoga 00020
教訓、スタジオの事前チェックは念入りに。バリヨガ旅に、油断は禁物です。

◆2017年追記◆
バンブースタジオ来訪のチャンスだったのですが、今回は見送ってしまいました…。だって、田んぼがハゲハゲの茶色なんだもの…!!

ここのスタジオは頻繁に集合写真をアップしてくれるので、田んぼコンディションをチェックできるのがありがたいのですが、、、今回はタイミングが悪かったようです。またリベンジしたいと思います。


・公式HP…Ubud Yoga House
・予算…Rp.130,000
・おすすめレッスン…Sunrise Yoga

久しぶりのヨガバーーーーン!初心者さんには最適です。

2016baliyoga 00025
相変わらず外国人に大人気のYoga Barnヨガバーン

わたしは初回訪問時の、①ギュウギュウすし詰め地獄、②異臭問題、③ダニの呪いが、もはやトラウマレベルの悪夢となっていたので、レッスンを受けることをしばらく控えていました。

※やっぱり一度は体験してみたい!?とりあえずヨガならYoga barn
※ヨガバーンで朝ヨガ・陰ヨガ・メディテーション

しかし、バリヨガ旅の総決算をするには、やはりヨガバーンの情報更新は不可欠。意を決して朝ヨガの現場に潜入したところ…

あれ、何か2年前と様子が違う???

2016baliyoga 00016
まず驚いたのが、熾烈なポジション争いがなくなっていたこと。ヨガバーンでこんなにゆったりとマットをひけるだなんて…驚きです!

もちろんこれはレッスン前に撮ったもので、レッスン開始時には満員状態にはなりましたが💦少なくとも通勤ラッシュなみの、密着度120%の混雑状態は緩和されていました。

2016baliyoga 00017
そして客層にも変化が…?

以前は、超初心者(それこそ生まれて初めてヨガをする人)と、日常的にヨガを実践する上級プラクティショナーが混在している印象でしたが、今回はビギナークラスの人たちばかりが集っていると感じました。

つまりヨガ初心者の観光客が大多数を占めている。そうなると当然のごとくレッスン内容も、初心者向けのものなってきます。

※後述しますが、同じ大規模スタジオといえども、Radiantly Aliveは、ヨガ歴の長いウブド在住者や長期滞在者が、定期的に通っているという印象を受けました。

実際、今回わたしが受けたEka先生の朝ヨガも、丁寧な解説&簡単なポーズを多用する初心者向きのものでした(でもしっかりと身体の深部が伸びて心地よい、大変満足度の高いものでした😊)

2016baliyoga 00026
Yoga barn=初心者さんに最適なスタジオである。これがわたしの感想です。

もちろんわたしが感じたこのような変化は、たまたまであったり季節的な要因もあるかもしれません。しかしビギナーにこそオススメしたい!という気持ちに間違いはありません。

悪いことは言いません。ヨガ初心者さんは色々画策する前に、まずはYoga barnに行ってみましょう!「バリ島ウブドでヨガ三昧!」を楽しむのは、それからでも決して遅くないはずです。

(っていうか、日本で一度体験レッスンを受けてから、バリでヨガしましょうねっ💦)

2016baliyoga 00024
ちなみにマットやプロップスの状態はというと…
匂いの方は、覚悟していたほどの臭気を放ってはいませんでしたが(慣れたのか?)、ボロ具合はさらに深化の一途をたどっていました。

マットなんか透け透けボロボロ。穴があく寸前です😂😂

やはりバリヨガでYogitoesは必携みたい。またはご自身のヨガマットを持参して、レッスンに臨みましょう〜


・公式HP…The Yoga Barn
・予算…Rp.130,000
・おすすめレッスン…Morning Flow

スポンサードリンク



30分前行動必須!大人気のRA・Danielクラス再び…!!

2016baliyoga 00036
タマンハティと並ぶ、わたしにとっての神スタジオ・Radiantly Alive(ラディアントリ・アライブ)。

お目当ては、オーナーであるダニエル先生のヴィンヤサクラス💕しかしながら、たま〜にナゾの長期休講があって、受けられないことも…(2015年の夏はまさに「ダニエル先生どこ行った!?」状態で、涙をのむ結果となりました😢)

2016baliyoga 00035
果たして2016年はというと…5月・7月ともに、無事受講することができました👏👏

※写真の白い石(または黒い石)が出席表がわり。受付を終えるとひとつ渡されるので、マットの上に置いて待ちましょう。レッスンが始まると、スタッフが入室して引き取っていきます。

そしてね、ダニエル先生、もう大人気✨✨

2016baliyoga 00034
だってね、レッスン開始30分前でこの状態なんですよ。受付をすませた人たちが、階下にもスタジオの扉の前にもぎっちり集って、談笑したり静かに瞑想したり。

もはやダニエル先生のクラスは、30分前行動必須です!!

レッスン開始ギリギリ駆け込んでも、マットをひくスペースなんてありません。スタジオ初訪問ならなおのこと。余裕をもってレッスンに臨みましょう。

Baliyogajul201600003
2016baliyoga 00014
そしてレッスン内容は、というと…。もともと猛者どもが集っていたRA Vinyasaクラスですが、さらにレベルの底上げがなされているように感じました。

というのも、親しげに交わされる会話から察するに、どうやらこのクラスに来ている人たちは一過性の観光客ではなく、ウブドに根づいた在住者や長期滞在者のようなのです。しかも皆ヨガ歴も長そうな人たちばかり。

毎回定期的に、同じメンバーが同じ先生のクラスをきちんと受けている、そんな印象を抱きました。

ビギナーの観光客がバラバラと集うYoga barnとは、まさに真逆。ヨガバーンは、ヨガをイベントとして楽しむひとにピッタリ。このRA Vinyasaクラスは、日本でもヨガを日常的に実践している人にこそ、受けてもらいたい。そんな感想を抱きました。

同じ外国人が集う大規模スタジオでも、これだけ内実が異なるのです。ぜひご自身のヨガレベルや旅のスタイルにあわせて、最善のスタジオを選択してみてください。


・公式HP…Radiantly Alive
・予算…Rp.125,000(2016年時点)
・おすすめレッスン…RA Vinyasa

素敵すぎる満月ビュー・大人のヨガ遊びなら…Four Seasons at Sayan

2016baliyoga 00028
ラグジュアリーな高級リゾートふたたび…!!
2016年5月、久しぶりに大人のヨガ遊びもしてきました。
ホテル系のヨガは2014年のRoyal Pita maha(ロイヤルピタマハ)以来ですね。

2016baliyoga 00003
その名も、満月の”プルナマ”ヨガ

ウブド西部のサヤン渓谷に位置する、Four Seasons at Sayan(フォーシーズンズ・アット・サヤン)が、満月の夜にだけ開催している、特別なヨガクラスです。

*プルナマとは、バリヒンズーのサカ暦における満月の呼び名だそうです。

上記の写真は、HPのスクリーンショットなのですが…これを見つけたときには、あまりの素敵っぷり✨✨に、心の中でYES!!とガッツポーズをしちゃったくらいです。

2016baliyoga 00027
当日の満月コンディションも上々。
実際のロケーションも、ホテルスタッフのホスピタリティーも、本当に素晴らしく、久しぶりにローカルとは違った✨上質のおもてなし✨を満喫しました。

2016baliyoga 00032
惜しむらくは、周囲が暗すぎて、この素晴らしい体験を写真に残せないことでしょう…!

本当に…実際にあの場に立ってもらうしかないのです。こんなヘボい写真では、あの完ぺきな空間の調和を、少しも再現できていません。

2016baliyoga 00031
渓谷の奥にたたずむ高級リゾートヴィラと、その敷地内を流れる小川。川のほとりに鎮座するのは、バンブーのヨガバレ、青空天井のヨガテラス。漆黒の森と、小川のせせらぎ、虫の声。目の前には広大な棚田、そして満月…。

2016baliyoga 00029
まさに、大人のヨガ遊びという言葉がぴったりのシチュエーションではないですか?

ちなみにヨガは準備体操にもならないくらいの、ゆ〜〜ったりしたもの。月礼拝がメインでした。満月を愛でる夜ですから、ちょっと物足りないくらいがいいのかもしれません。

宿泊ゲストは無料で参加できますが、外部ゲストもRp.300,000(税別・送迎なし)で参加OKです。申し込みにちょっとコツが必要なのですが、それは別途ご説明いたします。


・公式HP…Four Seasons at Sayan
・予算…Rp.300,000(税・サ別)
・おすすめレッスン…Full Moon Yoga

なぜあんなに人気なの??謎のリゾートBagus Jati

IMGP8354
そして2017年1月、満を持して訪問したのが、こちらのBagus Jati(バグースジャティ)✨✨バリヨガ旅・第1回目の2014年から狙っていたのですが、ついに来訪が叶いました。

わたしが利用したのは、ヨガレッスンのみのシンプルプラン。レッスンは75分でRp.280,000。税込み・送迎なしのお値段です。

レッスン後には、温水ジャグジー、スチームバス、プールが無料で使い放題!水着(というかスパ用の布ビキニ?)やタオルも無料で貸してくれます。

IMGP8359
正直、ヨガよりもジャグジーの方が癒し度高かったので😂😂ぜひ時間をゆっくりとって、施設を満喫してください✨

(肝心のヨガは「!!???」という感じで、全くわたしの好みではありませんでした… 😭😭あれほど日本人に人気なのは…なぜ!?)

申し込みは、ホテルに直接メールをすればOK!
立地を考えると、スバトゥ沐浴やテガララン観光、バトゥールトレッキングと組み合わせてもいいかもしれません。

+++++
さてこれで、ホテル系ヨガを3つ体験したわけですが。それぞれに一長一短があるな〜というのが率直な感想です。

ヨガの内容、施設利用の自由度、価格(送迎含む)のトータルバランスを
考えた場合、わたしの個人的なオススメ順は、①Royal Pita maha、②Four Seasons at Sayan、③Bagus Jati、です☝️✨

これについても、ホテル系ヨガのまとめ記事で詳しくご紹介していきたいと思います。


・公式HP…Bagus Jati
・予算…Rp.280,000

Amrta Siddhiでホリスティックなバリ体験〜本格的アーユルヴェーダ施設でヨガしよう

2016baliyoga 00000
2泊3日のパンチャカルマDetoxのため宿泊していたAmrta Siddhiアムリタシディ。公式HPをチェックした時から、この禅の空気感漂うヨガホールで、レッスンを受けることを楽しみにしていました。

なのに…。

なのに……。

それなのに……。

結論からいうと、ヨガは超期待はずれ…😭😭 
太極拳か気功かっていう感じの謎のレッスン。「えっ!?これがヨガなの!???」という、悪い意味での衝撃を受けました。

ええ、ええ…。わかっていましたよ、わたし。ドイツ人の男性講師が「気功」って書いてあるTシャツ着てホールに入ってきましたからね。。。その瞬間「これはヤバイ…」と悟りましたからね〜〜。

2016baliyoga 00001
(ヨガ講師はインド人の先生も…♡)

2016baliyoga 00008
そもそもこちらに記したとおり、ここはわたしのような健康優良児が来るべき場所ではないのです。本気で身体の不調に悩んでいて、それを真剣に直したい人が、来るべき場所なのです。

だから年齢層も高めで、長期滞在可能なシニアが多い。そうなると必然的にヨガも呼吸法やストレッチ系中心の穏やか〜なものになってしまうのです。

確かにファスティング中の低糖状態では、ガンガン動くヴィンヤサはとてもできないけど…。それにしても運動量が少ないし、謎ヨガすぎませんか〜。ホールが素敵なぶんだけ期待度が高まりすぎて、それが完全に裏目にでる結果となりました😭😭

2泊3日のプログラムだとヨガは別料金(Rp.80,000)。事前予約の必要はなく、直接ホールへ行けばOKです。外部のゲスト利用が可能かどうかは尋ねなかったので、気になる方は施設のフロントやメールでお問い合わせください。


・公式HP…Amrtasiddhi
・予算…Rp.80,000

建設中のUbud Yoga Centre、果たしてその全容は…?

IMGP8582
はい、コチラ、建設中というのは2016年上半期の話でありまして…。2017年に渡航した時には、しっかりオープンしておりました!

モンキーフォレスト南側・ニュークニンエリアに誕生した大型のヨガ施設、Ubud Yoga Centre(ウブド・ヨガ・センター)です。

IMGP8583
IMGP8577
IMGP8586
当たり前だけど…どこもかしこも新しくって清潔✨✨
スタジオは渓谷に張り出すかたちで設置されているし、庭の敷地もたっぷりとってあるし、景観はかなり良し!です(カフェも併設されています)。

IMGP8588
ただひとつ、残念なことは……

ヨガのレッスンが全然わたし好みじゃなーーーい!!😂😂

ビクラムヨガ、ホットアシュタンガ、エアリアルヨガ等、かーなーり攻めた感じのラインナップなのです💦

カフェからもグルーヴィーな音楽(?)がずっと流れていて、、、ローカル好きなわたしとしては、少しも落ち着かない。。。

IMGP8585
(行ったことないけれど)ベジカフェのAlchemyなどが好きな人には、肌に合うスタジオ&カフェなのではないかと思います。

場所は、モンキーフォレストを背にしてニューガディン通りを南下、タマンハティを過ぎて、突き当たりの道を右折、5分程度下ったところです。

タマンハティから歩いていけるので(歩いている人なんて見かけないけれど)、景観の良い場所でランチをしたい方、またはエクササイズ系のヨガがお好みの方は、ぜひお試しください!

今回は時間がなくて偵察のみとなりましたが…次回カフェ利用をしてみたいと思います。


・公式HP…Ubud Yoga Centre
・予算…Rp.125,000
(2017年6月までのプロモ価格)

その他、アルサナ先生をめぐるヨガ事情

わたしはクンダリーニヨガが好みでないため、今までほとんど触れてきませんでしたが、ウブドにはカリスマヒーラーにしてクンダリーニヨガの権威であるアルサナ先生がいらっしゃいます。

アルサナ先生のヨガレッスンを受講できる施設は、次の3つ。それぞれ簡単にご紹介します。なお情報は2015〜2017年のものです。

①OM HAM RETREAT
IMGP1851
ジュンジュガン村の広大な田んぼの中に、突如として現れたOm Ham Retreat(オム・ハム・リトリート)。宿泊施設、ヨガスタジオ、スパ等が揃った複合施設です。②のMunivaraの道路をはさんだ向かいにあります。

噂によると、日本のツアー客に大人気とか…。

わたしは一度スタジオ見学をさせてもらおうと訪ねたら「現在リトリート客のレッスン中のためNG」とふられ、アルサナ先生のヨガを受けるために行ったら「今日はオムハムではなく、ムニバラで行います」とふられました。。。

どうやらとことん相性が悪いようです😑

月曜から日曜まで、毎日くまなくレッスンがあるようなので、旅行中訪れやすいかもしれません。日程詳細・予約などは公式HPからどうぞ。


・公式HP…Om Ham Retreat

なおこのOm Ham Retreatは
Booking.comでも宿泊予約可能です👌
👇ご予約は画像をクリック👇


②Ashram Munivara
IMGP1828
初回のバリヨガ旅で一番楽しみにしていて、一番がっかりしたAshram Munivara(アシュラム・ムニバラ。あくまでわたしのヨガ好みに合わないだけですからね💦)

もう来ることはないだろう。そう思っていたのに…。
上記の通り、Om Hamのヨガクラスが急遽Munivaraになったため、期せずして再訪を果たすことになりました。

驚いたのは、Taman hatiに勝るとも劣らない日本人の多さ!アルサナ先生、本当に大人気なんですね。。。

IMGP1842
この日のクラスで特筆すべきことは、シャバーサナ時にシンギングボウルの生演奏がついていたこと!これ、とってもいいです!!この演奏を聴くために、ヨガレッスンを受けるのもアリかも?と思ったほどでした。毎回演奏付きかは不明です。

IMGP1838
そしてアルサナ先生のプチマッサージも!!

両手で頭を支えられ、ゆらゆら揺らされたと思ったら…
思いっきりゴキィィィィ

首がもげるのでは!?というくらいの衝撃を受け、思わず目を見開いてしまいました😂😂ゴキィィィィという音は凄まじいのですが、全然痛くはありません。でも、、、衝撃音が怖すぎて、反対側をやってもらうときには、肩首に力がはいっちゃいました。

Om hamもMunivaraも、ウブド中心部からはだいぶ距離があるので、他のスタジオのように気楽に訪れるのは難しいかもしれません。

アルサナ先生のもとで、じっくりヨガを極めたい!という方は、Om hamに宿泊し、日によってMunivaraのレッスンを受講するスタイルが良いのではないでしょうか。


・公式HP…Ashram Munivara

③Body Works Centre
こちらはウブドのど真ん中・ハヌマーン通りに面しています。アクセス抜群!でもわたしは利用したことがありません😅

IMGP8593
去年は日曜日がアルサナクラス(Yoga with Master)でしたが…。

2017年1月現在、アルサナクラスは水曜9:00〜となっています。どうぞお間違いのないように!


・公式HP…Ubud Bodyworks Centre

スポンサードリンク



まとめ・進化するバリヨガ

最後にいつもどおり、完全なるわたしの独断と偏見でウブドのヨガシーンをまとめます。

baliyogajul201600007.JPG

◆わたしのイチオシ
・Taman hati(すべてが最高ー!!!)
・Radiantly Alive(ダニエル先生LOVE💕)

◆初心者さんにおすすめ
・Yoga barn(まずはココに行こう!)
・Ubud Yoga House(丁寧&田んぼビュー)

◆リゾート気分を満喫✨
・Royal Pita Maha(絶景バケーション✨)
・Four Seasons at Sayan(満月ビュー✨)
・Taksu Yoga(憩いの森✨✨)

◆もう…No Thank you…
・Amrta Siddhi(スパは最高なんだけど…)
・Ashram Munivara(クンダリーニはやっぱり苦手💦)
・Bagus Jati(話が長すぎる…)

◆アルサナ先生信者の方に…♡
・Om Ham Retreat
・Bodyworks Centre

◆新しものが好きな方!
・Ubud Yoga Centre

*****

いかがでしたでしょうか?
3年で訪れたスタジオの数は、実に13施設!!

2014年の第一弾レポ、2015年の第二弾レポとあわせてご覧いただければ、ウブドのヨガ情報を、かなり網羅できるのではと思います。

またこの3年間で、バリヨガにもわたしにも、いろいろな変化がありました。

ウブドのヨガシーンについては、例えばこんなかんじ。

・Taman hatiが2倍の値上げ!&宿泊施設ができた
・Ubud Yoga Houseでティーチャートレーニング開始
・Om Ham Retreat(アルサナ帝国)の誕生!
・Yoga Barn、とどまることのない増築ラッシュ

わたしについては、こんなかんじ。
(微閲覧注意?)

Before
初回の渡航時(TT生)

2016baliyoga 00010
01@.JPG
現在(ヨガ講師)

Before2
before(2014.05)
IMGP8551 2
after(2017.01)

なんだろう…恥を忍んで晒したけれど……beforeが予想以上に酷いな😱💦(でも、逆にいえば、この程度でもバリでヨガを楽しめるってことですからね💦💦)

ポーズだけでなく、ヨガ全般の知識だって、当時とは雲泥の差…。昔のヨガレポを見て「何だ、この解説は…!」と顔面蒼白になること😨🙀も多いのですが、まあこれも記録ということで。。。あえて訂正・修正などはせずに、そのまま残しています。

スタジオに対する視線も、生徒目線から講師目線のものにかわってきたような気が…。

いままでは「ウブドに遊びに来る人に、バリのヨガ情報を!」という姿勢でレポをしてきましたが、次回は「ヨガ講師におすすめ!」という切り口でレポートできればと考えています。

+++++

さて、長々書いてきましたが、結局なにが言いたいのかというと…。

人の言うことを鵜呑みにするな!!
わたしとあなたの嗜好は違う!!!

ということです。

バリのヨガシーンは、絶え間のない変化の波のなかにあります。それこそ時々刻々と変容を遂げています。そして、わたしの目線や姿勢も常に一定ではありません。

すべてのレポは、わたしの個人的な嗜好を反映したもの

季節やその他のタイミングによっても、受けとる印象は大きく異なってくるはずです。

実際、わたしが好みでないな〜と感じるアルサナ先生のヨガは、あれだけ多くの日本人(&外国人)に支持されているのですから。

わたしが「う〜ん?」と首をひねるスタジオも、あなたにとっては唯一無二のものになるかもしれません。

時には、その齟齬すらも楽しんで…

あなたが本能的にピンときたスタジオ、素直に「行ってみたい!」と感じたスタジオに、まずは足を運んでみてください。そうすれば、誰のものでもない、あなただけのヨガ旅の扉が、おのずと開かれてくるはずです。

IMGP0185@@@@@@.JPG
バリ島ウブドでヨガ三昧!ともに楽しんでいきましょう〜
あなたのバリ旅が、素敵な時間になりますように✨✨

*****

バリヨガ旅必携のスキッドレス!
生徒さんにも大人気です!!
FullSizeRender 3


レポの中にも3つ登場しています😊✨

*****
まずはこちらで復習を✨✨

*****
こんな旅もそろっています!
※素敵スパから本気治療まで!シロダーラinウブドを攻略せよ!!
※バリで聖なる沐浴体験!究極の浄化スポットTop3
※バリにもあった!本格的アーユルヴェーダ施設で…断食デトックス!
※地元食堂探訪!バリめしを食べるなら…安くて美味いローカルワルン 6選
※知らずに行ったら損をする!?…バリ島バンリ屈指の絶景スポット3選[サヤカツアー・Bangli編]

*****
公式LINE&Instagramはじめました
インドやバリ旅の様子もアップしています;-)

友だち追加数

◆ブログの更新情報は、
ウスキサヤカ公式Twitterでチェック!
スクリーンショット 2016 08 04 11 40 29
フォロー大歓迎です✨

◆ヨガレッスンのご予約はこちらからどうぞ!
旅するヨーガ食堂・予約システム

◆ヨガレッスン情報はこちらもチェック!
Twitter「旅するヨーガ食堂」
Facebookpage「旅するヨーガ食堂」

◆こちらもどうぞ!
バリのヨガ&スパ情報を綴っています…バリ×ヨガ
陰ヨガレッスンと日々のあれこれ…陰ヨガ講師活動記
シンプル&ミニマムライフで季節を感じよう…ニッポンの丁寧な暮らし

スポンサードリンク



この記事をまた読み返しませんか?
自分用に、友達用に、お役に立ったら気軽にシェア!

ピックアップ記事

  1. [第三弾]進化するバリヨガ!最新アップデート&新規スタジオレポ4選
  2. 緑と光が溢れる庭…タマン・ハティでヨガしよう【yoga in Ubud③】
  3. パサール・ウブドは早朝が楽しい!
  4. [予告]カンボジアパトロール2017、はじまります!!
  5. Summer SALE到来…♡ Mandukaのマット&スキッドレスを賢くお得に…

関連記事

  1. besakih-bali-IMGP1693

    photos

    ブサキ寺院・祈りの風景

    祈りの風景が大好きで、旅先ではいつもその現場を追い求めている私。い…

  2. baliyogajul201600025-side@@

    バリ×ヨガ

    素敵スパから本気治療まで!シロダーラinウブドを攻略せよ!!

    人生1度は試してみたいシロダーラ。バリならば格安で、しかも本格的なシロ…

  3. bali-yoga18@
  4. bali2015.08-27
  5. bali-yogabarn-IMGP2397

    バリ×ヨガ

    ヨガバーンで朝ヨガ・陰ヨガ・メディテーション【yoga in Ubud①】

    「バリでヨガ」と言えば、誰もが真っ先に思い浮かべるであろう、超有名スタ…

  6. yogasuria003

    バリ×ヨガ

    春のヨガウェア探しに消耗しそうなのでまとめてみた〜2016ss新作コレクション

    自分用の備忘録に。2016ss、チェックしておいたヨガウェアの新作…

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、食をメインテーマに展開している、ライフスタイルブログ、および活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ニッポンの丁寧な暮らしを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。リアルヨガレッスンも、絶賛開催中!

旅するヨーガ食堂・ヨガレッスンのご案内

yinyoga-reservation03
清澄白河と高円寺でヨガレッスン開催中!


aboutyinyoga03
陰ヨガで季節の養生はじめませんか?


yinyoga-benefits02
その凄まじき効果を体感せよ…!
過去記事一覧(2016)

バリ&カンボジアに、陰ヨガ講師の活動も加わりました!「カンボジア彩色図鑑」「バリ×ヨガ」「ニッポンの丁寧な暮らし」「陰ヨガ講師活動記」すべてまとめて、こちらからどうぞ!
過去記事一覧(2015)

バリで滝行!?巨大ブランコに大絶叫!?引越しで断捨離敢行!?カンボジアも2回訪れた、猪突猛進の2015年。荒ぶる活動記録から、生きるヒントを見つけませんか?
過去記事一覧(2014)

ウユニ塩湖ではしゃぎ、カンボジアで酒盛りし、バリで初ヨガを果たし、京都でカンボジア写真展!盛りだくさんの2014年を、まとめて覗いてみませんか?
  1. tabitop

    カンボジアを旅するtips

    カンボジア旅のtips?かもしれない話【持ち物編】
  2. yokoso

    ニッポンの丁寧な暮らし

    いろいろ猛省…&リニューアル予告?
  3. besakih

    バリ×ヨガ

    塩と棚田とクバヤと祈り
  4. bali10

    バリ×ヨガ

    パサール・ウブドは早朝が楽しい!
  5. chakramist@.JPG

    陰ヨガ講師活動記

    Summer SALE到来…♡ Mandukaのマット&スキッドレスを賢くお得に…
PAGE TOP