ヨガ講師ウスキサヤカの活動記録・カンボジア&バリにも出没します

  1. カンボジア彩色図鑑

バッタンバン・ライスペーパーができるまで

ベトナムで”おなじみ”のものは、カンボジアでもたいてい”おなじみ”である。生春巻きもまた然り。
2103naemIMGP9784
2013naemIMGP9789
(ラタナキリ・バンルン市場2013)

2013cambodiabook
私のバイブル『ベトナムめしの旅』でライスペーパーづくりの写真と記事を見て以来、いつかカンボジアにおけるその現場を押さえたいと切望していた私。2013年の旅において、ようやくそのチャンスが巡って来た。

2013naemIMGP0011
2013naemIMGP0014
2013naemIMGP0013
願望成就の地は、カンボジア第二の都市・バッタンバン(Battambang)。プノンペンに次ぐ大都市とは言え、チャリで細道を走れば、そこにはローカルな暮らしが息づいている。こんな風景を目の当たりにしたら……そりゃもう、突撃訪問するしかない!?

2013naemIMGP0024
2013naemIMGP0029
お母さんがクレープの要領で皮を焼き、それを竹製の十字回転台に引っかける。

2013naemIMGP0019
お父さんがそれを受取り、網の上に並べてゆく。

2013naemIMGP0036
長年この作業を続けているそうで、息はぴったり。

cambodia2013greeting10
2013naemIMGP0043
天日干しの後、ぱりぱりと網から剥がしたライスペーパーを、大きな竹籠に重ねてゆく。

2013naemIMGP0035
可愛いお嬢さんがペーパーづくりの担い手となるのは、もう少し先の未来だろうか。

2013naemIMGP0061
別のお宅にも突撃訪問。

2013naemIMGP0062
2013naemIMGP0064
こちらは母&娘のコンビで作業を行なっていた。

2013naemIMGP0074
お手伝いにはまだ早いけど、邪魔をせずに大人しくしていたボク。えらいね。

2013naemIMGP0093
私が旅をした6月は、カンボジアでは雨季真っ只中。スコールの度に天日干しの網を軒下に避難させたり、雨が上がればペーパーを再度干したり。なかなかに労力を要する作業のようである。

*****
kako-kSrDNaGDROwpAOMn
2013年6月、私はカンボジア全土をめぐる旅に出た。カテゴリ「カンボジア一周2013」は、その旅の写真記録である。※この記事は4番目の記事です!

◆関連記事
カンボジア旅のtips?かもしれない話【持ち物編】(2014/01/26)
地方の魅力をひとまとめ!カンボジアの美しい風景(2014/01/19)
カンボジアにスタバ登場!?幻のプノンペン店舗潜入レポ(2014/01/28)

☆★お役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです★☆

PAGE TOP