カンボジアに暮らすtips

カンボジアにスタバ登場!?幻のプノンペン店舗潜入レポ

まず初めにお断りを。

2014年1月末現在、カンボジアにスタバはありません。プノンペンにも、シェムリアップにも、スターバックスは出店していません。よって残念ながら、ご当地マグやタンブラーを購入することはできません。

これからお話することは、かつてプノンペンに一瞬だけ存在した、幻のスターバックスについてです。2009年春、プノンペン在住の外国人をザワつかせた、幻のインチキ・スタバ…。

ご興味ある方のみ、続きをどうぞ!

スポンサードリンク



[追記]現在はプノンペンに数店舗出店しています。

カンボジアにスタバが登場!?

starbacks-p02
それは今から5年ほど前、まだセイレーンが「STARBUCKS COFFEE」という文字に縁どられていた頃のお話です。マクドナルドもセブンイレブンもなく、唯一あるのはケンタッキーだけ(しかも1号店)。そんな、グローバリゼーションの波から遠く離れたカンボジアに、突如としてあのロゴが登場したのです。

starbacks-p03
starbacks-p10
場所はプノンペン市内を東西に横切るシハヌーク通りの東端、独立記念塔界隈。近くにはプノンペン随一の高級住宅街であるバンコンケン地区があります。

「さすがスターバックス!一等地に出店ね!」
「まさか自分が住んでいる間に、カンボジアでスタバを拝めようとは…!」
「プノンペン限定タンブラーがあったら、もう絶対買うしかないっ!!」
こんな風にひとり興奮していた私の耳に、次第に不穏な噂が届いてきました。

「あのスタバ、インチキらしいよ」と…。

カンボジアに“インチキ”スタバが登場!?

インチキって!インチキって!!

starbacks-p08
starbacks-p09
starbacks-p01
どういうこと?こういうこと!?

この手のパチもん・バッタもんは、もはや東南アジアの文化(?)みたいなものですが。これを一店舗丸々やってしまったってことなのでしょうか?とりあえず(一張羅でめかしこんで)現場に急行する私。

そこで目にしたものは…。

セレブ空間にいざ潜入!

starbacks-p04
店舗に到着した私を迎えてくれたのは、紛うことなき馴染みのロゴ。高級感あふれる複合施設のビル“THE PLACE”の1階に、燦然と輝いていました。ビルの入口にはドアガールまでいらっしゃいます(緊張!)

starbacks-p06
店内は天井にシャンデリアを配した、これまた高級感あふれるお洒落なカフェ空間。黒と赤のアクセントが素敵です。客層は外国人とカンボジア人が半々くらいで、スーツ姿の人が多かったような…。チャリで駆けつけた私の場違い感がハンパないのは、この際気にしないことにしましょう。

starbacks-p05
しかしよくよく観察してみると…。
なんか違和感。なんかオカシイ。

(入店時)
あれ、店内にロゴが少ない?
お兄さん、何でスタバ・エプロンつけてないの?

(注文時)
メニューにスターバックス・ラテがないんだけど…。
っていうか全品オリジナルメニューじゃない!?

(商品が出てきて…)
ああっ!やっぱり!!
プラカップにスタバのロゴがないし!
氷!氷の形が全然違うし!(北京もバリもシンガポールも同じだったのに~)

っていうか、紙ナプキン、真っ赤っかなんですけどーーー!

starbacks-p07
(↑これがスタバのドリンクなの!?)

極めつけは、観光客を装って、机にプノンペン市内の地図を広げながら、カウンターの写真を撮ろうとした時のこと。お兄さんが手を大きく左右に振りながら、「ダメ、ダメ!写真はダメ~~~!!」と私の方に猛進してきたのでございます。

ちーーーーん。

完全にクロですな、これは。

なんちゃってスタバ、果たして真相はいかに?

結局真相は下記のようだったみたいです(日本語のソースはこちら。最終アクセス2013/01/28)

※お店側の主張
・スターバックスが出店したわけではない(国際フランチャイズには加盟していない)。
・当店のコーヒーはスターバックスが販売しているコーヒー豆を使っている。スターバックス製の豆を使って商品を提供するカフェである。
・会社から製品を買えば、そのブランドを使って売る権利がある。
・ロゴの周りにフランチャイズでない旨を表記している(だから適法である)。

※スタバ側の話
・カンボジアでの新店舗展開は一切関知しておらず、また当面その予定もない。
・ロゴを掲げての店舗展開は、商標その他の知的所有権侵害のおそれがあり、憂慮している。

つまりはフランチャイズ契約もしていないのに、勝手にロゴマークと豆を使って、スタバと関係のない人間がカフェを開いたってことですね(おそるべし、無許可のあやかり商売!)お店の名前が「スターバックス」ではなくて「ザ・カフェ」だったのにも、これで納得ですわ。。。

starbacks-p11
しかし21世紀の世において、このようなカンボジア的感覚はやはり許されないのか、2010年秋に再訪した時には、ご覧のとおり改装状態になっちゃっていました。ちょっと残念、そしてあの時来店しておいてよかった~。

スポンサードリンク



*****
そして時は流れて、2014年現在。プノンペンは、イギリス大手のコスタ・コーヒーなど(本物の)外資系のカフェが続々と参入し、一大カフェブームに沸いています。無料Wifiも使いたい放題なので、Wifi天国・ノマドの楽園としても有名ですよね?(私もかつてカフェのWifiを利用して、論文を1本仕上げたことがあります)

starbacks-p12
そして何より、カンボジア人にもスタバは人気みたいだし!?スターバックスさん、そろそろ本気で出店を考えてはみませんか?

以上、幻のスタバ話でした。
ご清覧いただき、ありがとうございました☆

*****
スタバ話はこちらもどうぞ!
bali-starbucksIMGP2574
めくるめくバリ的スタバ世界!ヒンドゥーmeetsスターバックスなウブドのスタバに行って来た
飛び出す3Dスタバ!?大宰府スタバは噂通り凄かった!
※今逢いに行きたいスタバは、富山とドバイ!スタバ・ハンターはまだまだ修行中です!!

*****
未知のカンボジアを旅しよう!
※カンボジア旅行は9月が狙い目?直行便も就航!3万5千円でカンボジアに飛ぶ方法
※渡航前の下調べ・意外に多い?カンボジアのヨガスタジオ一覧
※[動画あり]バッタンバンでバンブートレインに乗ろう!
※地方の魅力をひとまとめ!カンボジアの美しい風景

*****
インスタでは、バリ&ヨガ情報発信中

◆ブログの更新情報は、
ウスキサヤカ公式Twitterでチェック!
スクリーンショット 2017 06 06 11 34 55
フォロー大歓迎です✨

◆ヨガレッスンのご予約はこちらからどうぞ!
旅するヨーガ食堂・予約システム

◆ヨガレッスン情報はこちらもチェック!
Twitter「旅するヨーガ食堂」
Facebookpage「旅するヨーガ食堂」

◆こちらもどうぞ!
バリのヨガ&スパ情報を綴っています…バリ×ヨガ
陰ヨガレッスンと日々のあれこれ…陰ヨガ講師活動記
シンプル&ミニマムライフで季節を感じよう…ニッポンの丁寧な暮らし

スポンサードリンク



この記事をまた読み返しませんか?
自分用に、友達用に、お役に立ったら気軽にシェア!

普段使いのお重前のページ

人生スタバに左右されてもいいじゃない!次のページ

関連記事

  1. コロナを生きる

    コロナのせいでカンボジアのマンゴー価格が暴落しているらしい

    マンゴーはお好きですか?わたしは大好きです!!日本では…

  2. カンボジア彩色図鑑

    カンボジア中国正月と大家さんの大いなる誤解

    日本の常識は世界の非常識?それはカンボジア滞在時代、10年前の…

この記事を書いた人

profile_india.JPG

ウスキ サヤカ

Yoga teacher RYT500 in Tokyo, Minimalist, Cambodia lover, Bali traveler & Nepal Beginner…

元図書館司書・京大博物館研究員。現在はヨガ講師を生業としながら、ブロガー・写真家として活動中。

● 詳細なプロフィール

● ヨガのご予約

● ブログの取説&カテゴリ一覧

icon_instagram.png   icon_twitter2.png   icon_twitter.png

Coubic banner aa66bb 381c376280e95b9d3fbb5d7e9a1306783779646cfb9d9beb9f9d80a9ec3469a4

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、ミニマルライフをメインテーマに展開している、ブログおよび活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ハマりつつあるネパール、ニッポンのミニマルライフを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。

  1. カンボジア彩色図鑑

    写真で見るカンボジアのバレンタインデー
  2. SPA in Bali

    サウナのみという選択・ボレピジャット攻略法
  3. 実践!断捨離

    ウェアも断捨離で活性化!死蔵品は危険品と認識すべし!!
  4. 弾丸台湾ツアー

    [旅レポ]弾丸台湾ツアーでお灸メンテナンス&ショッピングの巻
  5. 開催レポ

    初夏の貴船探訪&次回の開催予定はいかに…?の巻(京都リトリートレポ・その4)
PAGE TOP