カンボジア彩色図鑑

カンボジア旅行は9月が狙い目?直行便も就航!3万5千円でカンボジアに飛ぶ方法

2015ca02
そろそろカンボジアが恋しくて…
お手頃なチケットがないか調べまくったので、みなさんにもサクッとシェアします。

海外旅行は高いと思われがちですが、
3万5千円あれば、プノンペンに行けますからね!
※東京ー大阪間は、新幹線で往復2万9300円。。。

9月1日からは直行便も就航して、ますます便利に身近になります!
さあ、カンボジアの旅に出かけましょう〜

スポンサードリンク



Air Asia エアアジア

最近は、バリもカンボジアもこの航空会社のお世話になりっぱなしです。

だって安いんだもの…!!!

スクリーンショット 2016 08 03 09 27 56
9月のカンボジア往復だと、最安値で32,445円。
円高も進行中なので、チェックするたびに安くなる印象ですね。

東京の発着空港が、羽田であることも素晴らしい…!
時間もさることながら、成田と羽田では交通費が倍以上異なりますからね〜

スクリーンショット 2016 08 05 12 45 27
難点を挙げるならば、往路は乗り継ぎのクアラルンプールで15時間待ちということでしょうか(わたしはKLIA2大好きなので、全然苦じゃありませんけど…)

復路はかなり快適なフライトスケジュールとなっています。

スクリーンショット 2016 08 03 09 27 56
なおAirAsiaは、提携していないクレジットカード(いわゆる普通のVisaやMastar)で支払う場合、結構な手数料をとられます。

羽田ープノンペンの場合は、往復2,000円。
よって、支払いの総額は34,445円となります。

もちろん旅行は手荷物オンリーがお約束!
預け荷物なんかしたら、LCCの良さが台無しですから!!(20kgの預け荷物は、事前申請でも5,000円以上追加徴収されますよ〜)

ANA 全日本航空

スクリーンショット 2016 08 05 12 23 37
盛り上がってますね、直行便就航!
ちょっと言葉のいいまわしが気になりますが、、、これでグッとカンボジアが身近になることは、間違いないでしょう。

※アンコールワットがあるのは確かにカンボジアですが、直行便の就航地・プノンペンにはありません。そこからバスで4・5時間ほど(または飛行機で1時間ほど)離れた、シェムリアップという町にあります。

スクリーンショット 2016 08 05 12 24 50
気になるのはそのお値段ですが…
これが意外と安くて(?)成田は往復49,540円から。関空だと5万ちょっとになるようです。

直行便のうえに、機内食・毛布・預け荷物20kg等々の、各種サービス込みでこのお値段ならば、かなりお得だと思います。貧乏パッカーのわたしでも、金額的に許容範囲でありますね。

スクリーンショット 2016 08 08 20 29 30
フライトスケジュールもなかなか素敵!
特に、往路の到着時間が午後の早い時間なのがいいですね。

韓国経由の経由便だと、深夜着のスケジュールが多いのですが、わたしは常々、プノンペン入りは昼間のうちにすべきだと考えています。

だって、夜中のプノンペンって怖いんだもの!!!

わたしはプノンペンに通算1年3ヶ月滞在したことがあるし、カンボジア語もしゃべれるし、カンボジアのほぼ全部の州を踏破しています。

そんなわたしをしても、夜のプノンペンは怖い!ひと気がなく、街灯も暗く、物騒な雰囲気が蔓延しています。何度も通ったことのある空港〜プノンペン市内の道も、昼と夜とでは全然印象が違うのです。

ぜひはじめてカンボジアを訪れる人は、明るいうちに到着するようにしてください!時間だけでなく、心の余裕をもって、カンボジアとのファーストコンタクトを楽しめると思いますので。

マイレージ特典旅行

Baliyogajul201600001
ANAの直行便就航で一番嬉しかったのは、わたしがためているUAのマイレージを利用できるということ。

スターアライアンスさまさまですね

アジア航路でマイルを使うのは、あまり賢くないのですが、寝かせっぱなしだったら、いっそ使ってしまおうかと検討している今日この頃。。。


※ほんとはイランに行く予定だったんだけどね〜

スクリーンショット 2016 08 08 20 58 25
なお、この特典旅行。フライトは無料ですが、税金と手数料を別途支払わねばいけません。

スクリーンショット 2016 08 08 21 03 26
よって、往復で5,000円強の金額が必要となってきます。ANAだから成田発着だし、自宅からの交通費を上乗せすると、合計で7,000円程度が必要となってくる計算です。

お得なのは確かなんだけれど、、、なぜか釈然としない。。。

まとめとTips

2016年秋シーズンの、プノンペン便についてまとめます。

◆AirAsia

23:45-6:10(HND-KUL+1)
15:00-15:55(KUL-PNH)

8:20-11:10(PNH-KUL)
14:30-22:30(KUL-HND)

¥32,445(航空券)
¥ 2,000(手数料)
¥ 1,246(空港までの交通費)

合計¥35,691

◆ANA

10:50-15:10(NRT-PNH)
22:50-6:45(PNH-NRT)

¥49,540(航空券)
¥ 2,390(空港までの交通費)

合計¥51,930

◆マイレージ特典旅行

10:50-15:10(NRT-PNH)
22:50-6:45(PNH-NRT)

¥   0(航空券)
¥ 5,150(手数料)
¥ 2,390(空港までの交通費)

合計¥7,540

値段でいえばAirAsia一択ですが、ANAはフライトスケジュールが良くて、現地滞在時間を最大限たのしめそうなんですよね。

特典旅行はマイルを45,000も消費するわりに、お金も追加でかかるし、相対的にみてメリットが低いような気がします。

あと購入の際に、ひとつtipsを。

チケット購入は水曜日が狙い目です!!

間違っても、週末には買わないでくださいね。1万円くらい、平気で高くなってますから…!

週末に、フライトスケジュールや現地滞在時間などを細かくチェックして、週半ばにサッと購入するのが得策です。

IMGP2776
かしこくチケットを購入して、お得な旅を楽しんでいきましょう〜✨✨
次回、ミニマリストの旅じたく(↑)についてお届けします😊


*****
公式LINE&Instagramはじめました
インドやバリ旅の様子もアップしています;-)

友だち追加数

◆ブログの更新情報は、
ウスキサヤカ公式Twitterでチェック!
スクリーンショット 2016 08 04 11 40 29
フォロー大歓迎です✨

◆ヨガレッスンのご予約はこちらからどうぞ!
旅するヨーガ食堂・予約システム

◆ヨガレッスン情報はこちらもチェック!
Twitter「旅するヨーガ食堂」
Facebookpage「旅するヨーガ食堂」

◆こちらもどうぞ!
バリのヨガ&スパ情報を綴っています…バリ×ヨガ
陰ヨガレッスンと日々のあれこれ…陰ヨガ講師活動記
シンプル&ミニマムライフで季節を感じよう…ニッポンの丁寧な暮らし

スポンサードリンク



この記事をまた読み返しませんか?
自分用に、友達用に、お役に立ったら気軽にシェア!

地元食堂探訪!バリめしを食べるなら…安くて美味いローカルワルン6選前のページ

物欲全開!2016AWの新作スキッドレスが素敵すぎて…2枚即買いっ!!次のページ

関連記事

  1. カンボジア全土一周何回目?

    旅のはじまりは戸惑いの直行便?

    カンボジアパトロール2017・旅の報告その1首都プノンペンに到着後…

  2. 写真展 in Kyoto

    展示内容・紹介&解説 ①

    写真企画展の展示内容について、こちらでも少しご紹介します。ご来場い…

  3. カンボジア全土一周何回目?

    カンボジアの食!

    [Fbより転載。カンボジア・パトロール2014 vol.9]カ…

  4. カンボジア全土一周何回目?

    いろいろリニューアル・その2

    2017年のカンボジアパトロールに向けて、旅グッズをいろいろリニューア…

  5. カンボジア全土一周何回目?

    旅のはじまり~2013年のプノンペン

    関空発インチョン経由のフライトで、深夜23時半過ぎにプノンペンに到…

この記事を書いた人

profile_india.JPG

ウスキ サヤカ

Yoga teacher RYT500 in Tokyo, Minimalist, Cambodia lover, Bali traveler & Nepal Beginner…

元図書館司書・京大博物館研究員。現在はヨガ講師を生業としながら、ブロガー・写真家として活動中。

● 詳細なプロフィール

● ヨガのご予約

● ブログの取説&カテゴリ一覧

icon_instagram.png   icon_twitter2.png   icon_twitter.png

Coubic banner aa66bb 381c376280e95b9d3fbb5d7e9a1306783779646cfb9d9beb9f9d80a9ec3469a4

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、ミニマルライフをメインテーマに展開している、ブログおよび活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ハマりつつあるネパール、ニッポンのミニマルライフを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。

  1. ネパールトレッキング

    Day7・カトマンズへ…ボダナートと旅するシンギングボウル
  2. YOGA in Ubud

    [第三弾]バリ島ウブドでヨガ三昧!総力レポート・全13スタジオ!!
  3. SPA in Bali

    ウブドで毎日通いたい!コスパ最高な実力派サロン・Angga Sarira
  4. 開催レポ

    [開催レポ]皆の笑顔が眩しすぎる…!庭園を望む古民家×陰ヨーガ、やっぱり相性最高…
  5. カンボジア全土一周何回目?

    酔っ払いDAYS
PAGE TOP