カンボジア一周2013

酔っ払いDAYS

cambodia2013sake01
「カンパーイ」と杯を交わす、おじちゃんと私。グラスの中には、ヤシの木から作ったお酒。

cambodia2013sake03
日本では全くお酒を飲まない私であるが、ここカンボジアでは事情が異なる。人々の輪の中に入っていくためならば、グイグイと酒をあおるし、キンマも噛む。”飲みニケーション”でカンボジアの普段の暮らしに触れられるのならば、願ったり叶ったりというものだ。

2013年の旅でも、南部の港町・カンポットと、北東部山岳地帯・ラタナキリにおいて、お酒をいただく機会にめぐまれた。本当にありがたいことである。

cambodia2013sake02
カンポットでいただいたのは、前述のとおりヤシ酒。ヤシの木から採取した液体を発酵させたものである。ツマミは小型エイの干物のあぶり焼き、そして牛串焼き。普段アルコールを飲みなれていないので、味について的確なコメントができないのだが…。乳酸菌飲料(ヤクルト・カルピス)のような甘さに発酵臭を加えた感じ?ちょっとクセがあるように思う。

ちなみにこちらがヤシの木の様子。
cambodia2013sake17
(Kampong Chhnang 2009)

cambodia2013sake18
(Kampong Chhnang 2009)

cambodia2013sake19
(Kampong Chhnang 2009)

cambodia2013sake20
(Kampong Chhnang 2009)

cambodia2013sake21
(Kampot 2009)
お酒の他に、煮詰めてヤシ砂糖を作ったりもする。

cambodia2013sake04
ヤシの木については、写真も揃ってきたので、そのうち詳しくレポートしたいと思います。。。

*****
cambodia2013sake05
山岳部ラタナキリ州では、水牛を屠る儀式を終えた後の宴会(?)に参入。

cambodia2013sake06
少数民族の人々が集まっているので、バイクを止めてもらったところ……

cambodia2013sake11
何やら珍しいものが…!

cambodia2013sake07
瓶に入った液体を、竹のストローで吸っている?実はこれがラタナキリ名物の壺酒なのだそう。

cambodia2013sake09
壺酒は、お米から作ったお酒とのこと。茶色い物体は籾殻だろうか。私も試飲させていただいたが、例によって味はよく分からず…。ヤシ酒よりはクセがなくって飲みやすかったかな?

cambodia2013sake10
cambodia2013sake14
この日は違う場所で、違う少数民族の宴会にも出会うことができた(行事のあたり日!)?そして飲むのはやはり壺酒。

cambodia2013sake12
こちらは死者を弔う儀式の場であったとのこと。木の棺の中にご遺体が安置されていた。実は数日前にシェムリアップにおいてムスリム(イスラム教徒)の埋葬に立ち会わせていただいたのだが、同じカンボジア国内といえども葬送の仕方は民族ごとに異なっていて非常に興味深い。仏教徒カンボジア人は火葬だし、ムスリムとベトナム系は土葬だし。このあたりも資料(写真)が揃っているので、いつかご紹介したいと思います。

cambodia2013sake15
ところで。お葬式の場でもそうだし、水牛儀式の場でもそうだったが、ラタナキリの宴会の場はベロンベロンに出来あがっている人が多く、タチが悪かった。「俺を格好良く撮ってくれ!」と詰め寄ってきたかと思えば……

cambodia2013sake16
ツーショットを強要してきたり。
あまりにツーショットツーショットとうるさいので、超テキトーな自撮りショットでお茶を濁しておいた。死んだ魚のような目が全てを物語っているに違いない。

どこの国でもどの民族でも、酔っ払いは等しく面倒くさい!!私がこの旅から得た教訓のひとつである。

*****
kako-kSrDNaGDROwpAOMn
2013年6月、私はカンボジア全土をめぐる旅に出た。カテゴリ「カンボジア一周2013」は、その旅の写真記録である。※この記事は8番目の記事です!

◆Coming soon
photo@@@
写真企画展を開催します!

☆★お役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです★☆

ピックアップ記事

  1. 素敵スパから本気治療まで!シロダーラinウブドを攻略せよ!!
  2. いろいろリニューアル・その2
  3. カンボジア旅のtips?かもしれない話【持ち物編】
  4. K-3におススメのメモリはどれだ!?SDカード考【K-3購入レポ・2】
  5. 地方に住んだらトゥクトゥクに乗って、出張ヨガ屋をやりたいな

関連記事

  1. RIMG0150@@@

    カンボジアを旅するtips

    マイチャリ持って海外行こう♪自転車を飛行機に乗せる方法【ダイジェスト版】

    いつもの愛車で街を走れば、即座にあなたも地元っ子!?たとえ初めて訪…

  2. FullSizeRender-12@.jpg

    カンボジア彩色図鑑

    コンポンチャム・ノスタルジーの消えゆく町…

    カンボジアパトロール2017・旅の報告その2第二の肩慣らしポイ…

  3. 2014cambodia-bali-bannar

    カンボジア彩色図鑑

    速報!カンボジア・パトロール2015実施 & 2014のまとめ

    速報!カンボジア・パトロール2015冬、実施が決定しました!!…

  4. IMGP8692@@

    カンボジア彩色図鑑

    いろいろリニューアル・その2

    2017年のカンボジアパトロールに向けて、旅グッズをいろいろリニューア…

  5. FullSizeRender-3@.jpg

    カンボジア彩色図鑑

    [予告]カンボジアパトロール2017、はじまります!!

    3月から根回しをしてきた、今年の一大ミッション。カンボジアパトロー…

  6. 2014cambodiaIMGP3715

    カンボジア彩色図鑑

    帰国しました&カンボジア雑感

    カンボジア&バリの旅から帰国しました。まずはサクッと、カンボジア・…

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、食をメインテーマに展開している、ライフスタイルブログ、および活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ニッポンの丁寧な暮らしを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。リアルヨガレッスンも、絶賛開催中!

旅するヨーガ食堂・ヨガレッスンのご案内

yinyoga-reservation03
清澄白河と高円寺でヨガレッスン開催中!


aboutyinyoga03
陰ヨガで季節の養生はじめませんか?


yinyoga-benefits02
その凄まじき効果を体感せよ…!
過去記事一覧(2016)

バリ&カンボジアに、陰ヨガ講師の活動も加わりました!「カンボジア彩色図鑑」「バリ×ヨガ」「ニッポンの丁寧な暮らし」「陰ヨガ講師活動記」すべてまとめて、こちらからどうぞ!
過去記事一覧(2015)

バリで滝行!?巨大ブランコに大絶叫!?引越しで断捨離敢行!?カンボジアも2回訪れた、猪突猛進の2015年。荒ぶる活動記録から、生きるヒントを見つけませんか?
過去記事一覧(2014)

ウユニ塩湖ではしゃぎ、カンボジアで酒盛りし、バリで初ヨガを果たし、京都でカンボジア写真展!盛りだくさんの2014年を、まとめて覗いてみませんか?
  1. altitude sickness05

    南米行こう2014

    高地の悲劇…ラパスにて高山病に苦しむの巻
  2. minimalist009

    ニッポンの丁寧な暮らし

    ミニマリスト的引越しの極意〜人生を変える断捨離術〜
  3. tour08

    南米行こう2014

    ウユニ塩湖・ツアー情報2014
  4. bali10

    バリ×ヨガ

    パサール・ウブドは早朝が楽しい!
  5. airasia

    バリ×ヨガ

    今日からバリ旅!
PAGE TOP