SPA in Bali

至福のホットストーンマッサージ♡…Ubud Wellness Spaにやみつきなワケ

このスパに行かずして、日本には帰れない!

いや、むしろ…
ここのホットストーンマッサージを受けるためにバリに来た!!

そんなわたしのリピートスパ・Ubud Wellness Spa(ウブド・ウェルネス・スパ)

先日訪れた2号店は、建物の作りもキュートで、ますますファンになりました💕
一度受ければ、あなたもストーンの虜になるかも!?まずは体験レポをどうぞ!!


わたしがHot Stoneにはまるワケ

クリームバスにリフレクソロジー。
スパのメニューは数多くあるけれど…

わたしがバリで一番楽しみにしているのが、
ホットストーンマッサージ!
IMGP0213
だってね、こんなツヤツヤの石でマッサージをしてもらえるんですよ!!
噂によると、宝石研磨職人が磨いたとか、なんとか…。

わたしなんて、このツヤツヤの石を見ただけで、脳裏に至福の時間がよみがえり、細胞がザワつき始めます。

しかも、ホットストーンマッサージといっても、終始石を用いたマッサージをするわけではありません。バリのスパでは大抵、バリニーズ+ホットストーンのコンビネーションになっています。

つまり、オイルを用いたゴッドハンドのマッサージも堪能できて、さらに岩盤浴のようなストーンの癒しも楽しめるのです!!

ああ、こんな贅沢仕様のスパメニューが、あっていいのでしょうか。

Spa001
(施術後はCucumber Juiceのサービスが…♡)

お灸好き・温泉好きにはたまらない、身体の芯からじんわりと癒される、贅沢仕様のスパメニュー。疲労困憊女子には、ぜひ受けてもらいたいメニューであります。

どっちがおトク?90分 vs.120分

ウェルネススパでは、次の2つのメニューがあります

Rp.285,000 90分(hot)
Rp.320,000 120分(hot & cold)

どちらも試したことがあるけれど、個人的には90分がオススメ!こちらの方が、トロットロにとろける感覚を、ずっと味わい続けていられるので、幸福度が高いです。

コールドメニューは血行促進や新陳代謝UPに良いのでしょうが、心地よいかどうかと問われると、ちょっと微妙…😑😑濡れタオルをビチャっとか、季節によっては寒いこともあるし…。

IMGP2927
また、120分メニューは、90分のホットの内容の前に、30分のコールドメニューが追加されるだけであって、内容が大きく変わるわけではありません。なので、「早くホットの工程に入ってくれ!!!」と、ベッドの上で悶絶することもしばしばあります。

わたし、いつもこのことを忘れちゃうんですよね。
それで欲深く120分に手を出して後悔するという…(アホや…)

お値段の差がわずかだからといって、欲を出すとしっぺ返しをくらうかも?メニュー選択は慎重にしたほうが、無難かもしれません。

アクセス抜群!1号店

IMGP0210
わたしがよく足を運んでいるのは、ウブド中心部の南側のプンゴセカンにある1号店。ハノマン通りをひたすら南下したところ、ヨガバーンの少し先、日本人にも人気のホテルテガルサリの向かいになります。

IMGP8276
外観はウッディー&ナチュラルな感じ。

IMGP8275
スパルームは、少しオリエンタルテイストでしょうか。

街スパだけど、清潔で設備も綺麗。でもちょっとジメッとした雰囲気もあるかな?たぶんスパの裏手に小川があったり、スパ内に水路が通っているからだと思うのですが…。

IMGP0207
こちらのスパは、セラピストが常駐しているわけではないので、予約は必須です!

午前中〜夕方の時間帯ならば、1時間くらい前に連絡を入れればOK。飛び込みだと、セラピストがバイクで駆けつけるのを待つ羽目になるので、ご注意ください。

Ubud Wellness Spa

公式HPはこちら(日本語あり)
Jl. Raya Pengosekan Ubud No.63 X, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali
営業時間: 9:00-22:00
電話番号: +62 361 970493

超絶キュートな2号店

Spa002
そして!!そして!!!
先日訪れて、そのキュートさに惚れ込んだのが2号店。

IMGP8839
スパルームの装飾が、とにかくカワイイ💕フォトジェニック✨✨
単純なわたしは、これだけでテンション上がりました。

IMGP9300
もちろん施術の内容は同じですが、施設がこじんまりと小さく可愛く、雰囲気もカラッとしていて、個人的にはこっちの方が好みかな?

IMGP8837
唯一の難点は、ウブド中心部からは少し遠いところ。約2kmの距離があるので、足の確保は必須です。

近くには、AA Juicery Cafeというオーガニックカフェ(↓)もあるので、スパの後に寄り道してもいいですね✨✨スパ後にアサイーボウルとか、最高じゃないですか?わたしも次回はぜったいやります!!

Ubud Wellness Spa2

公式HPはこちら(日本語あり)
Jl. Tirta Tawar, Petulu, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali
営業時間: 10:00-20:00
電話番号: +62 361 9903689

AA Juicery Cafe

公式HPはこちら
Jl. Tirta Tawar #62, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali
営業時間: 8:00-22:00
電話番号: +62 3614792270

まとめとTips

こんなアナタにおすすめです
・疲労困憊…とにかくリラックスしたい
・じんわりとした温かさで癒されたい

・バリニーズのリンパ流しも必須!
・60分じゃ物足りない…最低90分は楽しみたい

ウェルネススパのココが好き!
・コスパ最高!格安!!
・でも施術も設備も合格点✨✨
(すんごいゴッドハンドに当たると、極楽に行っちゃいます)

・1号店はアクセス抜群
・2号店は環境抜群、静かでキュート

・サロンやタオルが清潔、紙ショーツもあり
・シャワーの出も良好!待ち時間ゼロで、すぐにホットシャワーが使えます

これだけは気をつけて!
①予約は必須です!
セラピストが常駐しているわけではないので、予約は必須!夜の時間帯は混んでいるので、前日までの予約が安心かも?

午前中〜夕方の時間帯だったら、希望時間の1時間前に連絡をすれば大丈夫。大抵すぐに予約を確保できます。

②カード払いはご注意を
支払いは現金、またはカード払いが利用できます。ただしカードの場合、3%の支払い手数料を負担しなければならないので、ご注意ください。

わたしはいつもカード払いなのですが、1度レセプションの人が機械に慣れていなくて(?)現金払いとなりました。帰国直前でルピアをあまり持ち合わせていなかったので、足りるか焦ったよ💦

③送迎は交渉次第?
パッケージコース以外は、原則送迎なしということですが…。実は数回、バイクの2人乗りで宿まで送ってもらったことがあります。1号店からも、2号店からも。

コツは予約時に交渉すること。そして、スパの時間を忙しくない日中の時間帯にすること。ホテルが遠かったり、その後の予定がつまっている場合には、お願いしてみてもいいかもしれません。

IMGP0215
日本じゃとても叶わない、格安!極上!至福のホットストーンマッサージ。
バリ島ウブドで、ぜひあなたもご体感ください。


わたしなんて
マッサージの手順、
全部覚えちゃいましたからね…!!

新鮮味がなくなって、これはこれでちょっと悲しい…😭

あなたのバリ旅が、素敵なものになりますように✨✨

*****
こんな旅もそろっています!
※[第三弾]進化するバリヨガ!最新アップデート&新規スタジオレポ4選
※ウブドで毎日通いたい!コスパ最高な実力派サロン・Angga Sarira
※素敵スパから本気治療まで!シロダーラinウブドを攻略せよ!!
※バリで聖なる沐浴体験!究極の浄化スポットTop3
※地元食堂探訪!バリめしを食べるなら…安くて美味いローカルワルン 6選
※雨期のバトゥール山トレッキング!果たして朝日の行方は…

*****

▼すべてのバリ情報をチェック!
スクリーンショット 2018 02 08 20 19 23

▼こちらも人気です♡
# YOGA in Ubud # SPA in Bali

# サヤカツアー # 旅のtips

# ニッポンの極上旅

ウブドで毎日通いたい!コスパ最高な実力派サロン・Angga Sarira前のページ

薬草系のスパの決定版! Boreh Pijatでローカルサウナ体験!!次のページ

関連記事

  1. バリ×ヨガ

    パサール・ウブドは早朝が楽しい!

    朝の市場の雰囲気が好き。昼は観光グッズばか…

  2. バリ×ヨガ

    Just got back to Japan

    本日無事に帰国しました。エアアジア搭乗記、バリのヨガスタジ…

  3. バリ×ヨガ

    ついに最終日

    この美しい朝やけを、目に焼きつけておこう。…

  4. YOGA in Ubud

    外部ゲストもOK!ロイヤル・ピタマハで至福の朝ヨガ【yoga in Ubud②】

    バリ島ウブドのヨガ情報&レポ・詳細版。第二弾は、The Royal P…

  5. バリ×ヨガ

    雨期のバトゥール山トレッキング!果たして朝日の行方は…

    2017年1月15日早朝、わたしは小雨の降り注ぐ山道で、ひたすらに歩み…

この記事を書いた人

profile_india.JPG

ウスキ サヤカ

Yoga teacher RYT500 in Tokyo, Minimalist, Cambodia lover, Bali traveler & Nepal Beginner…

元図書館司書・京大博物館研究員。現在はヨガ講師を生業としながら、ブロガー・写真家として活動中。

● 詳細なプロフィール

● ヨガのご予約

● ブログの取説&カテゴリ一覧

icon_instagram.png   icon_twitter2.png   icon_twitter.png

Coubic banner aa66bb 381c376280e95b9d3fbb5d7e9a1306783779646cfb9d9beb9f9d80a9ec3469a4

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、ミニマルライフをメインテーマに展開している、ブログおよび活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ハマりつつあるネパール、ニッポンのミニマルライフを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。

  1. カンボジア彩色図鑑

    渡航前の下調べ・意外に多い?カンボジアのヨガスタジオ一覧
  2. ネパールトレッキング

    Day1・旅立ち&ティハール祭 〜夕暮れに光が灯る時間(とき)〜
  3. バリ×ヨガ

    バリで聖なる沐浴体験!究極の浄化スポットTop3
  4. カンボジア彩色図鑑

    アカデミー賞なるか!?カンボジア映画が初のノミネート
  5. SPA in Bali

    悲喜こもごものKarsa Kafe?カフェ&スパレポ・まとめ
PAGE TOP