バリ×ヨガ

知らずに行ったら損をする!?…バリ島バンリ屈指の絶景スポット3選[サヤカツアー・Bangli編]

こんにちは、絶景ポイントに行ったらヨガポーズを撮るまで帰らない!
そんなガイド泣かせのウスキサヤカです。

今回もすんごいスポットを開拓してきましたよ!!!

ひとつは、絶景の田んぼ&オーシャンビュー。
そしてもうひとつは、神秘の洞窟の滝…。

Bali IMGP0018
場所はどちらも神聖すぎる沐浴場・ティルタスダマラの近くにあります。

つまり、沐浴で浄化したあとに、さらなる秘境&絶景めぐりが叶っちゃう…??

まさにBangliバンリのトリプルパワースポット観光、まずは写真で存分にご堪能ください!!

スポンサードリンク



バリの若者に続け!完璧なる展望スポット…Bukit Belong

Baliyogajul201600009
最近バリの若者を中心に、絶大な人気を集めているのが、こちらの場所。
小山の中腹にある展望スポット・Bukit Belongブキッベロンです。

Baliyogajul201600008
眼下に広がるは、田んぼの緑と紺碧の海。
そして写真撮影におあつらえ向きのステージ(木!)も用意されていて…人気が出るのも当然ですね。訪れてみて、納得のスポットです。

Baliyogajul201600036
この座ったり立ったりしている場所は、わたしの身長(157cm)くらいの高さがありましたが、よじ登ることはさほど難しくありません。

バリ人は皆ひょいひょいと、日本人でもヨガやボルダリングで体幹を鍛えていれば、難なく上がることができると思います。

日頃、運動不足気味の方は…今日からヨガを始めて、来たるべきバリ旅行に備えましょう…!!

Baliyogajul201600034
ちなみに、入場料はしっかりと徴収されます。
外国人だとひとりRp.10,000程度だったような(うろ覚え…)

人が集うところに商機アリ!?といったところでしょうか。こういうすばやい対応は、見習いたいものですね。

Baliyogajul201600035
傾斜が結構きついので、腰を落ち着けてのんびりするのには、あまり向かないかな?バリの若人カップルは、それでもイチャイチャしてましたけど。

雰囲気としてはチャンプアン渓谷の感じと似ているので、近場で展望を楽しみたい方にはそちらを、海と田んぼのコラボビューを満喫したい方にはこちらのブキッベロンをおすすめします。

洞窟内を流れ落ちる神秘の滝…Tukad Cepung

このポイントは…Instagramで発見して、ぜひとも訪れたいと熱望した場所でした。

だって神秘的すぎるでしょ…!!!

Baliyogajul201600014
Baliyogajul201600013
(頑張ってシャッタースピードを遅くしたので、滝の流れも絹糸のように美しく撮れました!)

Baliyogajul201600037
未踏の地で正確な場所が分からなかったため、わがままガイドのジュリさんは、当初あまり乗り気ではありませんでしたが。

最終的にはノリノリでポージングをしていました(Googleマップを使ったり、地元の人に聞き込み調査を行ったり、今回もいろいろありがとう!)

Baliyogajul201600039
少し残念だったのは、①天気が悪く洞窟内が薄暗かった、②水しぶきが激しくて、すぐにレンズがビチョビチョ…の2点でしょうか。

洞窟内に光が射しこんでいると、岩壁にも明かるさがまわってもっと綺麗な空間になると思うのですが…。わたしが訪れた時は、午後の遅い時間、しかも天気が崩れ始めていたため、ただの薄暗い洞窟。。。

ISOを上げても、ピントが合わせずらかったり、ブレブレになったり、かなり悪戦苦闘しました😭😭(意外とスマホの方がきれいに撮れるのか!?)

Baliyogajul201600041一眼レフで苦労したくない方は、面倒臭がらずに三脚を持っていきましょう(こんな写りになっちゃって、スマンね…)

また、水しぶきでレンズが濡れるし、レンズ内も曇ってしまうので、後半の写真ほど酷い写りになってきます。

Tukad Cepungでは、ファーストショットが命です!!
「試し撮り〜」なんかせずに、最初から気合十分でのぞみましょう。

Baliyogajul201600038
あと結構な悪路を下っていくので、綺麗な靴や滑りやすいサンダルは履いていかないほうがいいですよ〜。


わたしはいつものギョサンでいきました。やっぱりこれは、優秀です…♡

[妄想コンサル]Bangliバンリ・トリプルパワースポット観光のススメ

ウブドからバンリ地区は、カーチャーターで訪れるのが基本です。どうせ車を出すならば、一箇所だけではもったいない!すべてのパワースポットを制覇して、浄化、興奮、自慢の写真、素敵な思い出、これらすべてを手にいれちゃいましょう。

ウブドからバンリまでは、1時間から1時間半くらい。

Bali IMGP0005
まずはスダマラで身を清め、

Baliyogajul201600014
続いて滝で、もひとつ浄化。

Baliyogajul201600009
その後ブキッベロンで大はしゃぎ!というのが王道コースではないでしょうか?

①バンリの王道コース
所要時間:半日
チャーター代:Rp.450,000〜?
沐浴用クバヤレンタル:Rp.80,000

逆ルートでもいいのですが、その場合、スダマラ沐浴のためのバリ正装をずっとしていることになるので…。ブキッベロンの木の上でのショットは難しくなると思います。

※木の上になんか登らないし!むしろ正装で写真を撮りたいし!という方は、ぜひ逆ルートを攻めてくださーい。

わたしの場合は、今回スダマラ沐浴はスキップして、かわりに(というかこれが遠征の本命だったのですが)クサンバで天然塩をたんまり購入し、激ウマワルン・メルタサリでランチと洒落込みました。

Baliyogajul201600005
(ようやく補充できました〜。クサンバの美味しいお塩♡)

Baliyogajul201600007
(2年ぶり4度目の訪問♡やっぱりウマイっ!!)

クサンバ、メルタサリ、3つのパワースポット(とくにブキッベロン)は、いずれも近場にあるので、この5つすべてをめぐることも十分に可能です。

②バンリ・欲張り全部のせコース
所要時間:1日
チャーター代:Rp.650,000〜800,000程度
沐浴用クバヤレンタル:Rp.80,000
クサンバの天然塩(1kg):Rp.20,000程度
メルタサリの食事代(2人分):Rp.100,000程度

さらに①②のコースに、「棚田とアグン山を望む絶景レストラン・マハギリでカフェ」「バリ信仰の総本山・ブサキ寺院訪問」などを付け足すことも可能です。

Cocobali 18IMGP1609
(マハギリからの風景)

Besakih bali IMGP1783
(荘厳なるブサキ寺院…)

このあたりは、バリのリピート具合やあなたのご希望に応じて、取捨選択をしてみてくださいね。ココバリオーナーのみきさんや、写真の腕もなかなか優秀なスタッフジュリが、相談にのってくれますよ。

サヤカツアー・バンリ編、あなたもぜひお楽しみください😊✨

関連記事

▼すべてのバリ情報をチェック!
スクリーンショット 2018 02 08 20 19 23

▼こちらも人気です♡
# YOGA in Ubud # SPA in Bali

# サヤカツアー # 旅のtips

# ニッポンの極上旅

[旅レポ]彩りのバリめし☆オーガニック&ローフード紀行前のページ

ミニマリストに朗報!Ataoのお財布limoハーフ、ネットでも購入可能になりました!!次のページ

関連記事

  1. YOGA in Ubud

    朗報!タマンハティのヨガマットが新しくなっていました!

    バリヨガファンに朗報です!Tamanhatiタマンハティのヨガ…

  2. YOGA in Ubud

    定番から穴場まで!ウブドに行くなら絶対外せないヨガスタジオ4選

    バリをこよなく愛するヨギのみなさん、お待たせしました!ウブドのおすすめ…

  3. バリ×ヨガ

    慣らしの1日?

    5年ぶりのバリ、そして8年ぶりのウブドに到着しました。夕食は近…

  4. バリ旅何回目?

    スパとヨガと沐浴と~8月のバリ旅報告&大人女子がバリにハマる理由を考察してみた

    8月のバリは寒かった…。それでもスパ、ご飯、沐浴、ヨガを楽しんできまし…

  5. バリ×ヨガ

    秘境感がスゴイ…!バリの新名所・Beji Guwangで絶景写真を撮りまくろう!!

    バリ島で、またまた新たな絶景ポイントを開拓してきましたよ!!!…

この記事を書いた人

profile_india.JPG

ウスキ サヤカ

Yoga teacher RYT500 in Tokyo, Minimalist, Cambodia lover, Bali traveler & Nepal Beginner…

元図書館司書・京大博物館研究員。現在はヨガ講師を生業としながら、ブロガー・写真家として活動中。

● 詳細なプロフィール

● ヨガのご予約

● ブログの取説&カテゴリ一覧

icon_instagram.png   icon_twitter2.png   icon_twitter.png

Coubic banner aa66bb 381c376280e95b9d3fbb5d7e9a1306783779646cfb9d9beb9f9d80a9ec3469a4

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、ミニマルライフをメインテーマに展開している、ブログおよび活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ハマりつつあるネパール、ニッポンのミニマルライフを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。

  1. バリ×ヨガ

    わたしが考える最強のレンボンガン攻略法・マングローブSUPが特におすすめです!
  2. バリ旅何回目?

    4度目のバリ×ヨガ旅は風邪っぴき & やり残しをつぶして歩く日々でした…
  3. カンボジア全土一周何回目?

    バッタンバン・ライスペーパーができるまで
  4. カンボジア全土一周何回目?

    プノン族サエンの儀式に参加して、スラーピアンをしこたま飲んだ話
  5. バリ×ヨガ

    秘境感がスゴイ…!バリの新名所・Beji Guwangで絶景写真を撮りまくろう!…
PAGE TOP