カンボジア彩色図鑑

プノン族サエンの儀式に参加して、スラーピアンをしこたま飲んだ話

IMGP9952
モンドルキリ、プノン族を巡る旅、後編です。

だいぶゴチャゴチャなレポになっていますが、貴重な体験を死蔵させず吐き出すことを第一目的にしていますので、ご承知おきください〜

写真も動画もたっぷりありますよ!
プノンの家とサエンの儀式の世界、じっくりご堪能ください。

関連記事
0.プロローグ
1.Phnompenh & Kampong Chhnang
2.Kampong Cham
3.Mondulkiri-1

スポンサードリンク



モンドルキリに民泊の波襲来?

IMGP9950
茅葺の三角屋根が可愛い、プノンの伝統家屋。
家の内部はこんな風になっています。

IMGP9955
中央に炊事用のかまど、左右にリビング兼寝室。

IMGP9940
お布団を敷くと、こんな感じ。

IMGP9939
壁際には、秘蔵の壺酒・スラーピアンស្រពៀងがズラリ✨

IMGP9957
実はこの伝統家屋、現在外国人が宿泊することも可能です!

昔はこんなサービスしていなかったよね😳
これ、象の消滅よりも驚いたんだけど…

“プロ少数民族”化する、プノン族?
でも入場料を徴収したり、土産物販売を始めたり、まだまだそんなレベルには達していない模様。ゆるーい感じで少数民族の暮らしをリアル体験したい方は、今のうちにぜひどうぞ!

IMGP9956
プノンの民泊については、別途詳細をレポしたいと思います!

スポンサードリンク



そして始まるサエンの儀式…!

今回のプノンを巡る旅のハイライトは、何といってもこのサエンの儀式!

សែន=お供えをする

サエンの儀式とは、先祖にお供えをする儀式のこと。家を改装したり、病気が良くなったり、ちょっとした出来事があった場合、その感謝の意と今後も変わらず見守ってくださいという願いとを、水牛やお酒をお供えすることで伝えるものです。

IMGP9881
(Ratanakiri 2013)

儀式の頻度は、家や集落ごとに年2・3回程度とのこと。2013年のラタナキリでも、このサエンの儀式に遭遇しました。

プノンの家訪問とサエンの儀式。
タイムテーブルを見てみると、こんな感じ。

14:30 村到着
15:40 家やかまどを見学
16:00 炊事見学・おしゃべり
17:00 人が集まり始める
17:15 第一の儀式開始・宴会
18:30 第二の儀式・食事
19:10 第三の儀式
20:00 帰宅の途につく

以下、写真と動画でサエンの儀式の様子をお伝えします。

写真で綴る、サエンの儀式

IMGP2189
集落に着いて早々「ご飯を食べていくか?今日はサエンの儀式があるけれど見ていくか?」と聞かれたわたし。もちろん答えはYES!一択。

IMGP2188
IMGP2187
儀式は夕方とのことなので、時間まで子どもと遊んだり、ご飯作りの様子を見学しながら待ちます。

IMGP2193
IMGP2191
17時、夕暮れとともに近所の人々が集まり始め、第一の儀式がスタート。指先にとったお米を家の柱に押し付けながら、皆一斉に先祖への感謝の言葉を唱えます。

IMGP9959
儀式の後は、しばしの宴会タイム!

IMGP2195
おつまみは、ゆでホルモン。先ほどボックしていた(叩いていた)唐辛子で和えています。美味しいんだけど、めっちゃ辛い🔥🔥

IMGP9958
お酒はもちろん、スラーピアン。
ここではストローではなく、コップにとっていただきます。

IMGP9952
わたしは普段お酒はまったく嗜みませんが、こういう場ではもちろん杯を酌み交わします。ヤシ酒(発酵臭が強い)よりも、米酒(いわゆる日本酒)よりもクセがなくて飲みやすい!ラタナキリのスラーピアンよりも美味しかった。

IMGP2197
おじさんたちにガンガン飲まされて、ヘロヘロに酔いがまわったところで第二の儀式開始。食卓の座で鶏肉を捧げ回しながら、先ほど同様に儀式の言葉を唱えます。

IMGP9953
そしてここでお食事タイム。メニューは、バナナの茎と鶏肉の煮物(手前)と、たっぷりキノコのスープ(奥)です。どちらも滋味深いお味で、本当に美味しい!写真映えしない絵面なのが、残念なところ💦

IMGP2198
ご飯を食べ終えたところで、第三の儀式がスタート。最後の唱和は、土間に置かれたスラーピアンの壺に向かって行います。

IMGP2201
プノンのおじさんが「写真を撮ってあげるから、お前もやれよ!」というので、ずうずうしくも儀式に参加。

IMGP2199
この時間になると、プノンの男性陣はベロンベロンの酔っ払いばかり😂みんなご機嫌で儀式の言葉を唱えていました。本日のサエンはこれにて終了!皆さんお疲れさまでした。

・・・

と、言いたいところですが…!!

わたし個人としては、この後の方が大変だったのです。

IMGP2196
実は儀式が始まった17時ごろから、雨が降りだしてしまったのです😱その後も止むどころか雨脚は強まる一方…。すべてが終わった19時過ぎには、雷混じりのもの凄いドシャ降りに☔️⚡️

見事にバイクで帰れなくなってしまいました。

プノンの皆さんは「泊まっていけ!」と口々に言うけれど、さすがに宿に荷物を残したままでは厳しい。

飲みなれないお酒で頭はガンガン痛いし、ご機嫌な酔っ払いたちがひっきりなしに話しかけてきて煩いし、気分も最悪😂

とりあえず用意してくれた枕に寝っ転がって、1時間ほど様子をみたけれど、一向に止む気配がないので…。

…。

……。

仕方がないから意を決して
帰りましたよズブ濡れで…!

(わたしも早く帰ってシャワー浴びて寝たかったけど、バイタクのおじさんも、ものすごーーく帰りたそうにしてるんだもんなー。1時間の様子見が限界でした)

とにかくカメラだけは濡らしたくないので、ピンクジャージと帽子で包み、さらにビニール袋で保護。結果、上半身タンクトップのヨガウェアという、カンボジアでは変態的な格好で、バイクの二人乗りをする羽目になりました。

モンドルキリは高原地帯。ただでさえ夜の冷え込みは厳しいのに、どしゃ降りの中タンクトップでバイクに2ケツだなんてね!どんな修行だよ💢って感じですよ😂

お酒と寒さで頭が割れるように痛いし、奥歯もかみ合わないし、雨粒が剥き出しの肩に突き刺さって痛いし…。巻き込む形になったバイタクのおじさんには悪いことをしたけれど、奴は雨具を持ってたからね〜

わたしも途中の売店で雨具を買ったけれど、時すでに遅し…。

ずぶ濡れ&寒さで顔面蒼白&変態的タンクトップルックのわたしの惨状に、売り子のお姉さんが絶句していました。

IMGP2203
教訓:雨期のカンボジアでは、雨具を持ち歩きましょう!

どこでも買えるからって油断していたけれど、郊外では持参を推奨します!

帰路は最悪だったけれど…
プノンの皆さん、
貴重な体験をありがとうございました!!


スポンサードリンク



やっぱり楽しい市場めぐり…♡

おまけの市場ショット!
モンドルキリでは市場めぐりも堪能しました♡

IMGP9945
IMGP9944
カンボジアの子どもたちは、本当に下の子の面倒をよく見ます、えら〜い!!

IMGP2173
IMGP2176
カンボジアの多彩なハーブたち。パクチーだけが香菜じゃないんですよ〜。

IMGP2172
イケメンショット、いただきました!

IMGP2207
アボカドはモンドルキリの特産品。
山積みのアボカドを激写する僧侶、を激写するわたし。

IMGP2184
IMGP9946
子どもにとっては、市場も遊び場!

IMGP2174
IMGP9947
IMGP2175
カンボジア人と一緒に、時にはネコちゃんと一緒に、カンボジア飯を美味しくいただきました😋

IMGP9934
ディープなモンドルキリを堪能して、ようやくわたしもカンボジアに馴染んだみたい。

ラタナキリは、さらにディープで見所が多すぎて…結局3泊もしちゃいました!

次回のレポも、ご期待ください!

関連記事
0.プロローグ
1.Phnompenh & Kampong Chhnang
2.Kampong Cham
3.Mondulkiri-1

スポンサードリンク



ピックアップ記事

  1. 極上の香りに魅せられて…ヨガレッスンのアロマレシピを公開します!
  2. ウブドの人気NO.1スパ・Karsa Spaで、マッサージ&シンギングボウルヒー…
  3. 旅の持ち物【南米編】
  4. 地方に住んだらトゥクトゥクに乗って、出張ヨガ屋をやりたいな
  5. [第三弾]進化するバリヨガ!最新アップデート&新規スタジオレポ4選

関連記事

  1. photominamisenba04
  2. 11039108_376778385856567_5498293697213377363_n

    カンボジア彩色図鑑

    カンボジアパトロール2015・旅のオフショット

    なんだかカンボジアが恋しくなったので、2015年1〜2月のパトロー…

  3. baliyogajul201600001.jpg

    カンボジア彩色図鑑

    カンボジア旅行は9月が狙い目?直行便も就航!3万5千円でカンボジアに飛ぶ方法

    そろそろカンボジアが恋しくて…お手頃なチケットがないか調べまく…

  4. IMGP9587@.JPG

    カンボジア彩色図鑑

    カンボジアでヨガは必要か?

    皆さま!お休みをいただき、ありがとうございました。無事カンボジアか…

  5. RIMG0150@@@

    カンボジアを旅するtips

    マイチャリ持って海外行こう♪自転車を飛行機に乗せる方法【ダイジェスト版】

    いつもの愛車で街を走れば、即座にあなたも地元っ子!?たとえ初めて訪…

  6. fbcambodia100likes

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、食をメインテーマに展開している、ライフスタイルブログ、および活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ニッポンの丁寧な暮らしを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。リアルヨガレッスンも、絶賛開催中!

旅するヨーガ食堂・ヨガレッスンのご案内

yinyoga-reservation03
清澄白河と高円寺でヨガレッスン開催中!


aboutyinyoga03
陰ヨガで季節の養生はじめませんか?


yinyoga-benefits02
その凄まじき効果を体感せよ…!
過去記事一覧(2016)

バリ&カンボジアに、陰ヨガ講師の活動も加わりました!「カンボジア彩色図鑑」「バリ×ヨガ」「ニッポンの丁寧な暮らし」「陰ヨガ講師活動記」すべてまとめて、こちらからどうぞ!
過去記事一覧(2015)

バリで滝行!?巨大ブランコに大絶叫!?引越しで断捨離敢行!?カンボジアも2回訪れた、猪突猛進の2015年。荒ぶる活動記録から、生きるヒントを見つけませんか?
過去記事一覧(2014)

ウユニ塩湖ではしゃぎ、カンボジアで酒盛りし、バリで初ヨガを果たし、京都でカンボジア写真展!盛りだくさんの2014年を、まとめて覗いてみませんか?
  1. IMGP0213@title

    バリ×ヨガ

    至福のホットストーンマッサージ♡…Ubud Wellness Spa…
  2. bali2014aug12

    カンボジア彩色図鑑

    スパとヨガと沐浴と~8月のバリ旅報告&大人女子がバリにハマる理由を考察してみた
  3. bali-yoga18@

    バリ×ヨガ

    ヨガ後のお楽しみ♡朝食&プールでロイヤル・ピタマハ完全攻略!?【yoga in …
  4. cover05jan2014

    ニッポンの丁寧な暮らし

    春…新生活に!暮らしをシンプルにまわす極上品リスト
  5. shintama01

    おうちゴハン

    春のお楽しみ!ラブ♡新玉ねぎ.。.*・゚ ☆・゚。*。
PAGE TOP