南米ウユニ塩湖

ペルーはリマで女子大生にナンパされた話



諸事情あってリマではやりたかったことの1割も達成できませんでした。トランジットながら時間は丸1日あったので、いちおう世界遺産の旧市街地をブラブラ。でも「田舎で自転車ガシガシ派」の私にとって、リマは都会過ぎてちょっと居心地が悪かったかな。

lima
※アルマス広場のカテドラル。っていうか、いつから外壁が黄色じゃなくなったの~?

lima02
※サンフランシスコ寺院。地下のカタコンベが有名だそうです。

lima03
※同じくアルマス広場のペルー政庁。正午になると衛兵の交代式が行なわれます。ファンファーレが鳴り響いた途端、広場にいる人たちが門目指して一斉にダッシュ!ちょっと面白かった。

lima04
スタバもマックもあったけれど、「世界のスタバ~」「世界のマック~」と突撃する余力もなし。ファストフードは若い胃でなきゃ厳しいですわ…。旧市街の景観保持のため、派手なカラーが禁止されているとのことですが(京都みたいですね)、写真も超テキトーで面目なし。。。

lima05
唯一の思い出は、リマの女子大生にナンパされたこと。なんでも大学の英語の授業で、街行く外国人に英語でインタビューをしなければならないのだそうです。「よりによって何故私を選んだんだ??」という疑問は残ったものの、もちろん快諾。でもでも、インタビューのすべてをデジカメで録画されるとは思わなかったよ!恥~~。



ちなみにやりたかったことは、
①世界一美味しいペルー料理を堪能する
②ジャガイモ好きの聖地・国際ポテトセンター(IPC)に参拝する、の2つのこと。

lima06
①については、事前に色々調べておいたんですよ。
セビッチェ、チュペ・デ・カマロン、アロス・コン・マリスコス、パリウェラ、アンティクーチョ。ボリビアが内陸国だったので、魚介系をたくさん食べた~い!と意気込んでいたのに、結局口にしたのはジャガイモコロッケ&インカコーラのみ…。いや、これも地元の人にも人気がある上に、安くて美味しかったんですけどね。自分の選択ながら、何か納得いかない。

②は遠すぎるので早々にあきらめました。行ったところで建物の中に入れるわけでもないしね。でも『ジャガイモのきた道:文明・飢饉・戦争』を読んで以来憧れつづけた場所なので。いつか絶対に巡礼してやる!といまだ秘かに闘志を燃やし続けています。

旅は、思い残すことがあるくらいが丁度いい?
今はそう思うようにしています。

*****
さあ行こう!
地球の裏は
意外に近い?
🌎🇧🇴
ウユニツアー・高山病の予習はこちら

▼南米旅行すべての記事を見る
Southamericauyuni999

# カンボジア # バリ # ネパール

# 台湾 # インド # 南米

# 旅のヒント集

古いけれども役に立つ!ウユニ塩湖・ツアー情報2014前のページ

旅の持ち物【南米編】次のページ

関連記事

  1. 南米ウユニ塩湖

    アンデスは美味しい★リャマを食する編

    渡航前から「ボリビアに行ったら食べたいな~」と思っていたのが、フリ…

  2. 南米ウユニ塩湖

    colorless ラパス

    鮮やかなボリビアン・カラーがラパスの魅力。でも時にはシックに決…

  3. 南米ウユニ塩湖

    ウユニで使えるスペイン語・単語&フレーズ集

    スペイン語の素養ゼロの私が伝授。これだけ覚えればウユニはOK!本当に使…

  4. 南米ウユニ塩湖

    碧のウユニ

    塩湖の町・ウユニは、空の碧さが印象的な町でした。…

  5. 南米ウユニ塩湖

    【業務連絡】明日からしばらく旅に出ます

    旅先は日本からはるか1万キロの南米大陸。シニアになったら周遊したいと思…

  6. 南米ウユニ塩湖

    市場へ行こう・ウユニ編

    ウユニの市場で突如として襲われた、強烈なデジャブ感。ここは…

この記事を書いた人

profile_india.JPG

ウスキ サヤカ

Yoga teacher RYT500 in Tokyo, Minimalist, Cambodia lover, Bali traveler & Nepal Beginner…

元図書館司書・京大博物館研究員。現在はヨガ講師を生業としながら、ブロガー・写真家として活動中。

● 詳細なプロフィール

● ヨガのご予約

● ブログの取説&カテゴリ一覧

icon_instagram.png   icon_twitter2.png   icon_twitter.png

Coubic banner aa66bb 381c376280e95b9d3fbb5d7e9a1306783779646cfb9d9beb9f9d80a9ec3469a4

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、ミニマルライフをメインテーマに展開している、ブログおよび活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ハマりつつあるネパール、ニッポンのミニマルライフを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。

  1. カンボジア彩色図鑑

    アカデミー賞なるか!?カンボジア映画が初のノミネート
  2. カンボジア彩色図鑑

    カンボジアVSバリ・天空の寺院対決!?
  3. カンボジア全土一周何回目?

    コンポンチャム・ノスタルジーの消えゆく町…
  4. YOGA in Ubud

    定番から穴場まで!ウブドに行くなら絶対外せないヨガスタジオ4選
  5. バリ×ヨガ

    実際の荷物を大公開!バリ島バトゥール山トレッキング・持ち物リスト
PAGE TOP