ヨガ講師ウスキサヤカの活動記録・カンボジア&バリにも出没します

  1. ミニマルライフ

2014年・GWの旅プラン&マイル特典旅行の妄想あれこれ

備忘録を兼ねたメモ。
今ならまだGW格安海外旅行も間に合うかもしれませんよ~。

そうだ、バリで、ヨガしよう。

ベッタベタだけど、お正月にレンタルしてきたDVD「食べて、祈って、恋をして」を観たら、バリへヨガをしに行きたくなりました・笑

bali01
映画の中ではジュリア・ロバーツ扮する主人公が、インドで瞑想系のヨガをし、バリで恋に落ちるんですけどね。インドもバリもヒンズーの教えがが息づく土地なので、ヨガをするにはぴったりという訳なのです。

bali02
しかもこの「eat, pray, love」の影響で、外国人向けのヨガスタジオが、バリに続々オープンしたとかしないとか。さらにワンレッスン1000円程度というお得感(←これ重要!)

バリへは2度ほど渡航歴あるけれど、まだヨガをしらなかった頃の話。あの深い緑に包まれて身体を動かしたら、どれほど気持ちがいいものか。どれほどスムースに呼吸ができるのか。想像しただけで心と身体がゆるんできてしまいます。

bali04
戯れに、GW期間のバリ往復航空券を調べてみたところ…

関空─デンパサール 往復3万6千円!!!???

なんてものがあるじゃあないですか!いや、正確にはGWの祝日をちょいちょいずらした日程なんですけどね。もちろんJALとかガルーダとかではなく、LCCの雄・エアアジアのフライトです。

飲まず食わずでKLまでとか絶対死ぬ!って思っていたけれど…。この期間にこれだけのお値段だったら我慢できるかも、いや我慢する!ということで。結局往路・2万円、復路・1万6千円のチケットを購入してしまいました。安いは正義!

※ちなみにエアアジアには何度か搭乗経験がありますので、ご心配なく(^_-)-☆

そうだ、ついでに、3大仏教遺跡も見ちゃおう!?

フライトは下記のとおり。マレーシアのクアラルンプール乗継の、関空(KIX)-クアラルンプール(KUL)-デンパサール(DEP)のルートです。

KIX-KUL 11:00-16:45
KUL-DEP 20:25-23:25
DEP-KUL 19:10-22:15
KUL-KIX 01:00-08:25(+1日)

ちなみにLCCは片道ずつ購入してもOK。料金は変わりません。
そのため単純往復だけでなく、周遊コースも自由自在。たとえば往路を関空(KIX)-クアラルンプール(KUL)-ジョグジャカルタ(JOG)-デンパサール(DEP)の3フライトにすれば、3大仏教遺跡のひとつ・世界遺産ボロブドゥールへの観光も可能なんです!例えばこんなかんじ。

KIX-KUL 11:00-16:45 クアラルンプール泊
KUL-JOG 9:45-11:20 ジョグジャカルタ泊(日中のボロブドゥール)
JOG-DPS 10:10-12:20 デンパサールin(早朝のボロブドゥール)

実は正に私のフライト日程で、ボロブドゥール経由が可能だったんですよね。しかも料金は同額!(←これ重要!)そのため、ジョグジャ経由にするかどうか、かーーなーーり悩んだのですが…。(KL泊とかお金かかるしちょっと面倒くさいし)、バリも見どころ多いしってことで、今回は見送ることにしました。。。

私は朝もやのボロブドゥールを写真に撮りたいので、前泊必須ですが…。昼間のボロブドゥールでOK!という方、1万円程度の出費ならば無問題!という方でしたら、バリからでも日帰りツアーが多数出ているそうなので、そちらを利用してみるのもいいかもしれません。バリとボロブドゥールは飛行機で1時間程度。結構近いのです。

妄想全開、マイル特典旅行のすべて

ちなみに現在もうひとつ渡航プランを検討中だったりします。それが14年越しの悲願・中東諸国へのフライトです。見よ!この小口が青い昔の『地球の歩き方』を!!

bali09
この中東への渡航が急に現実味を帯びてきたのは、今年の2月。私が参加しているマイレージプログラムであるユナイテッド航空のMileage Plusが、特典旅行に必要なマイル数を大幅に変更してきたことに起因します。

特典旅行はいつも日本・カンボジア間のフライトに使っていた私。しかしUAからの通告によると、当該フライトに必要なマイル数が、往復3万マイルから4万5千マイルに変更されると記載されていたのです。

3万から4万5千って!!1.5倍の値上がりならぬマイル上がりじゃないですか!もーう、ビックリして、ビックリして、そして絶望…。これならマイルで飛ばずに、バンコク+LCCやオールLCCのチケットを購入した方がお得かもしれません。

bali08
手元にあるマイレージは約7万マイル。絶望の中これをどんな風に活用すればいいものかと思案していたところ…。見つけました!中東路線!!なんとこの路線では、特典旅行に必要なマイル数が往復9万から7万に減少していたのです(な、なんで!?)

イランのイマーム広場に、ヨルダンのペトラ遺跡—行ってみたいと切望してはいたものの、日本からのフライト代が高すぎるのが悩みの種だった中東地域。まさかこんな形で幸運が転がり込んでこようとは!UAは我を見捨てませんでした~。

通常のフライト価格を考慮すると、アジア路線よりもこちらの方がお得感がたっぷりあるので、マイル数変更はむしろ正解だったかも!?特典旅行も片道から予約OKだし、中東圏内にもLCCは多数就航しているし、周遊プランも考えたい放題なのが魅力的♡ 妄想が、いや、夢がどこまでも膨らんでいきます。

気力&体力さえあれば!トランジットでやりたい放題!?

しかもしかも!日本から中東地域のフライトは通常乗継便となるため、トランジット時間が長い便を選択すれば、トランジットでトルコ観光・エジプト観光なども可能になってしまうのです!もちろん必要マイル数は変わりません。

例えば、関空-イランだと、トルコ航空利用になるためイスタンブールで18時間のトランジットが可能。また、成田-アンマンだったらカイロで17時間滞在が可能となります。早朝到着の深夜出発なので、朝から晩まで観光可能!さらっと立寄りたい国だったら、これで充分。フランクフルトやパリ立寄りもできますよ。まさに夢のよう~

今のところのプライオリティーは次のとおり。
・絶対に行きたい国:イラン、ヨルダン、イスラエル
・余力があったら行きたい国:トルコ、モロッコ
・トランジットで充分な国:ドバイ、エジプト

でもモロッコは少し距離があるし、どうせ行くならスペイン&ポルトガルもくっつけたいので、今回はパスした方が無難かな。イランin、ヨルダンoutというプランで、イラン→ドバイ→ヨルダン&イスラエルと周遊、トランジットでイスタンブール&カイロというのが現実的でしょうか。これだったら万が一イスラエルへ入国できなかった場合、LCCでトルコに飛んで時間を潰すこともできますしね。

旅の妄想ってやっぱり楽しい~
何かアドバイスがありましたら、是非ぜひ教えてください。

bali05
(今なら絶対木のポーズを決める!的なバリの夕暮れ)

PAGE TOP