ネパールトレッキング

Day7・カトマンズへ…ボダナートと旅するシンギングボウル

Nepal201800353
今日は世界遺産・ボダナート散策。
そして密かに狙っていた、裏ミッションの実行日です!!

飛行機の醍醐味って?

Nepal201800354
(ミオ様のインスタより)

早朝われわれを乗せた飛行機は、一路カトマンズへ…
きのうトレッキングを終えたばかり&バスに長時間揺られた後なので、正直しんどい。

でもね
搭乗したら一気に
覚醒しましたよ!!!

Nepal201800329
だって窓からこんなに素晴らしい景色が見えるんだもの!ボンヤリ寝ている場合じゃない!!

Nepal201800372
スマホで撮ったので画質は良くありませんが…まさに雲の上にそびえる山々、神々の棲む頂き。普通の山とは格の違います。

Nepal201800330
カトマンズ・ポカラ間を空路にした理由のひとつに「8,000メートル級の山を機内から拝む」というのがあったのですが、見事にミッション・コンプリート!大満足のフライトになりました。

世界遺産ボダナートってどんなところ?

Nepal201800348
到着したら街歩き。まずはタメルで腹ごしらえ。今回カトマンズではモスク探訪はできなかったのですが、レストランは狙ってハラールフードのお店に行きました。

Nepal201800350
オーダーしたのは野菜のかき揚げ・パコラ。ベジフードなのにスパイシーで、これがめっちゃ美味しかった!

Nepal201800356
(サヤカも思わずにっこり)

Nepal201800339
ここからボダナートまで約1時間、腹ごなしにカトマンズ市内を徒歩で横断します。

Nepal201800316
わたしたち2人が過ごしたプノンペンも、結構埃っぽい街だったけど…

Nepal201800315
カトマンズのそれは、プノンペンをかるーく凌駕していますね。控えめにいって健康被害が出るレベル。息をするだけで、喉と鼻がやばい😂

Nepal201900061
そろそろ気管支炎になるんじゃないかと思い始めた頃、グーグルマップが目的地到着を示しはじめました。

Nepal201800340
高い建物の隙間から見えるのは
待ち焦がれたブッダ・アイ!
ついにボダナートのストゥーパに到着です。

Nepal201800325
(ミオ様のインスタより)

Nepal201800314
本当に、こういう何の変哲もない道路から忽然!と現れるんですよね。

初めてアンコールワットに対面した時と同じような、大いなるものに心が揺さぶられる畏怖を覚えました。

Nepal201900062
Nepal201800352
Nepal201800327
Nepal201800011
Nepal201800343
皆と一緒にストゥーパのまわりをグルグルとねり歩き、巨大なマニ車をまわし、チベット仏教の読経に耳をすまし、ヨガポーズをキメて、最後にルーフトップレストランから美しいカトマンズの夕日を鑑賞。

これ以上に完璧な午後ってあるでしょうか。

Nepal201800355
ストゥーパの写真も死ぬほど撮って大・満・足!!!

Nepal201800326
(ミオ様のインスタより)

ボダナート独特の雰囲気にひたすら興奮、そして圧倒されたわたし。

次回カトマンズに泊まる時は、タメルじゃなくてボダナートに宿をとろう

燃える炎にそう固く誓うのでありました。

実際に翌2019年、ボダナートに3泊したよ!

裏ミッションって何なのさ!?

Nepal201800342
カトマンズ盆地に夕日が沈もうとも、われわれの1日はまだ終わらない…。

ボダナートに足を運んだのは、なにも世界遺産を鑑賞するためだけではありません。わたしにはもうひとつ、密かに狙っていることがありました。

その裏ミッションとも呼ぶべきものがこちら



Nepal201800347
シンギングボウルの買い付け
です!!

見よ!この棚から溢れんばかりのシンギングボウルを!

Nepal201800357
実はわたし、自らのヨガ指導の幅を広げる一環として、シンギングボウルを用いたサウンドセラピーを学んでいたのです。

シンギングボウルの本場といえばネパール。ネパールといえば、次にわたしが渡航する国。

そうだ、ネパールで
本場のシンギングボウルを購入しよう!

無謀にも渡航直前に、こんな計画を思いついたのでありました。

Yinyoga
なぜ無謀かというと…とにかく現地の情報が何にもないんですよね。

(セラピーを教えてくれていた先生はネパールで買い付けを行なっていましたが、こういう情報を共有するタイプではありませんでした)

狂ったようにネットを検索しまくってわかったことは、次の3点。

✔️サンタ・ラトナ・シャキア氏が第一人者であること
✔️サンタ氏のお店がボダナートのどこかにあること
✔️お店の名前はHimalayan Singing Bowl Centreであること

ただそれだけでした。

Nepal201800337
驚くほど手がかりがない状態ではありましたが、兎にも角にもネパールまで来たんだから、お店だけでも探してみよう。運良くお店が見つかったら、ボウルを買って帰ろう。

そう思って(ミオ様を伴って)ボダナートをうろうろしたのですが…

Nepal201800345
Nepal201800346
Nepal201800318
まさかサンタ先生のご自宅で、7ボウルセットを購入できる幸運に恵まれるとは!!!
✨✨✨✨✨✨✨
未だに夢のようだって思っています
✨✨✨✨✨✨✨

Nepal201800344
(こちらの男性がサンタ先生。先生にもお会いできました!)

というのも、ボダナートでめでたくショップを発見することができて入店したところ、日本人の方がいらっしゃったのです。サンタ先生のお弟子さんで、日本で指導や演奏を行なっている某先生です。

実はわたしがボダナートのお店を見つけることができたのも、この方がわずかに出していた情報が頼りの綱でした(なのでわたしは一目で某先生と気がつきました)

そこで情報のお礼と、今サウンドセラピーを勉強している旨、および7ボウルを購入したい旨を伝えたところ、なんとその方のお口添えで、ショップではなくご自宅においてあるボウルを購入させていただける運びとなったのです!

Nepal201800328
しかもボウルの良し悪しがわからないとわたしのために、某先生自らボウルを選定してくださったのですよーー!

というか、本当に在庫が大量すぎて判別がつかなかったので、平身低頭で「選んでください!!」と泣きつきました…ご迷惑をおかけしてすみません…😭😭

つまり簡潔に説明すると、こんな感じ(↓)

Nepal201800320
(ミオ様のインスタより)

某先生には最後にボウルのレクチャーまでしていただいて…本当に感謝しかありません。もちろんレクチャーの模様は、ミオ様にしっかり動画で記録してもらいました!

Nepal201800353
某先生はもちろん大恩人ですが、今日のミオ様にも頭が下がりっぱなしです。

シンギングボウルになんて1ミリも興味がない(だろう)に、ずーーっと付き合ってくれたんですからね。色々レクチャーを受けてタクシーでホテルへ戻ったら、もう夜中ですよ。ネパール最後の夜だっていうのに。

偉すぎません!?わたしだったら絶対に別行動っていうけどね😂

Nepal201800363
ミオ様どうもありがとう!
シンギングボウルを叩く人になったけど、ミオ様の頭は特別に叩いてあげるから!いつでも呼んでね〜☺️

Day6・トレッキング④丘のお寺とまさかの大失態前のページ

Day8・最終日〜さようならネパール〜次のページ

関連記事

  1. ネパールトレッキング

    Day3・トレッキング①地獄の石段…ついに始まったゴレパニトレッキング

    濃密すぎる2日間で、どっぷりネパールに浸った感のあるわたしたちです…

  2. ネパールトレッキング

    Day8・最終日〜さようならネパール〜

    ホテルにて、帰国の時を待つわたし。荷物の記録用に写真撮って!ってお…

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、ミニマルライフをメインテーマに展開している、ブログおよび活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ハマりつつあるネパール、ニッポンのミニマルライフを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。

この記事を書いた人

profile_india.JPG

ウスキ サヤカ

Yoga teacher RYT500 in Tokyo, Minimalist, Cambodia lover, Bali traveler & Nepal Beginner…

元図書館司書・京大博物館研究員。現在はヨガ講師を生業としながら、ブロガー・写真家として活動中。

● 詳細なプロフィール

● ヨガのご予約

● ブログの取説&カテゴリ一覧

icon_instagram.png   icon_twitter2.png   icon_twitter.png

Coubic banner aa66bb 381c376280e95b9d3fbb5d7e9a1306783779646cfb9d9beb9f9d80a9ec3469a4

  1. バリ×ヨガ

    地元食堂探訪!バリめしを食べるなら…安くて美味いローカルワルン6選
  2. 弾丸インドツアー

    【速報レポ!】インドアライバルビザ情報・デリーで簡単に取得できます!
  3. カンボジア彩色図鑑

    渡航前の下調べ・意外に多い?カンボジアのヨガスタジオ一覧
  4. ニッポンの極上旅

    大人の京都旅にご褒美を…ホテルリソルトリニティ京都・感激ポイント8選
  5. バリ旅何回目?

    11回目のバリヨガ旅は、高級リゾート・ヌサドゥアで至福のヴィラステイ!
PAGE TOP