バリ×ヨガ

天空の散歩道・チャンプアン渓谷ハイク、そして棚田のKarsa Kafeへ…

bali2015.08-karsa-9@
ウブドでヨガ一辺倒なのも、ツマラナイ。ガイドブックや口コミで人気のカフェめぐり・スパめぐりにも、飽きてきたかな?

そんなあなたに、ぜひとも楽しんでいただきたいのが、Karsa Kafe & Spaとチャンプアン渓谷ハイキング。天空へと続く極上の散歩道、行き着く先に待っているのは、果たして…。まずは前編「チャンプアン・渓谷ハイキング」をどうぞ!

スポンサードリンク



The road to the Karsa Kafe

bali2015.08-karsa-40
お散歩は、Warwick Ibah Luxury Villas & Spa(通称 Ibah Hotelイバ・ホテル)脇の小径からスタート。イバは、ウブド中心部を東西に走るラヤ・ウブド通りを、西に向かったところにあります。王宮からは10分程度でしょうか。遠い場所ではないので、歩いて訪れることができますよ。

bali2015.08-karsa-2
Karsa Kafeまでの道案内は、こちらの看板におまかせを。いたるところに設置されてあるので、迷子の心配は一切ご無用!安心してお散歩を楽しむことができます◎

bali2015.08-karsa-24
bali2015.08-karsa@-3
スタートしてすぐ、右手にイバホテルのヴィラ群を望みながら、ちょっとキツメの登り坂をひたすら上っていくと…

bali2015.08-karsa@-2
突如視界が開け、とてつもなく広大な光景が、あなたを出迎えてくれます!!

bali2015.08-karsa-10@
bali2015.08-karsa-9
bali2015.08-karsa-8
眼下に広がる渓谷。見上げれば青い空。まるで天までたどり着きそうな、果てしのない一本道…。そう、ここはまさに天空の散歩道と呼ぶにふさわしい(勝手に命名・笑)極上のハイキングコースなのです。

ちなみに写真には誰も写っていませんが、実は結構な数の人々がお散歩を楽しんでいます。私と同じくKarsa Kafeを目指す外国人、グループで自撮りを楽しむバリの若者たち、草むらに座り込んでいちゃつくバリ人カップル、などなど。ランニングや犬の散歩をしている人たちまで見かけます。

早朝のウブド市場もそうでしたが、バリのローカルな側面を垣間見ることができて、興味深い!このチャンプアン渓谷トレッキングは、ウブドの「観光・観光〜」した雰囲気に疲れた時にも、有効だと思います。

ハイキングは早朝が吉、必携はマットと三脚!?

bali2015.08-karsa-11
良いレポートは綿密なロケハンから、ということで。私は偵察もかねて、2度ほどこの渓谷ハイクを楽しみました。1回目は夕方15:00から。2回目は早朝8:00から。どちらの時間帯も違った面白味があったし、それぞれに魅力的な写真が撮れましたが……純粋にハイキングを楽しむならば、早朝の時間帯が断然オススメです! 清々しさの度合いが、昼間とまったく違うからです。

朝靄にけぶる渓谷に、静かに差し込む朝日。その光をうけて、朝露をまとった足元の下草が、輝きをおびてきて…。
ああっ!私、なんでヨガマットを持参しなかったの〜!!

思わずそう叫んでしまうくらい、早朝のセルフプラクティスをするのに、最適な空気感を醸し出している場所だったりします。実際ヨガではないけれど、上半身裸で健康体操(?)をしているバリ人おじさんを見かけて…羨ましくって仕方がなかったりして。。。

次回はバリ人を見習って、ヨガマット&(キメキメのヨガポーズを撮るための)自撮り棒ならぬ三脚を持参して訪れようと、固く誓ったものでした。アレ、純粋にハイキングを楽しむじゃなくなってしまったような?(…まあいいか!)

bali2015.08-karsa-18@
(人影まばらな早朝には、プロカメラマンによるロケーション撮影も。ふたりの世界に浸るカップル、それを激写する私、私をいじるアシスタントのおじちゃん笑)

bali2015.08-karsa-26
(ゴールまで残り800メートル)

bali2015.08-karsa-27
(残り500メートル)

ここまでくれば、目指すカルサカフェ&スパは、もうすぐそこ。イバホテルからは、片道40分程度の行程でしょうか?景色は文句なしの絶景で、ワクワクしながら歩くことができるので、あっという間に着いちゃいましたよ。チビっ子もシニアも、お散歩を楽しんでいたので、体力に自信がなくても大丈夫です!(…たぶん)

ただし日陰がまったくないので、帽子や水などの熱中症対策を十分に行なった上で、トレッキングを楽しみましょう♪

bali2015.08-karsa-12@
次回、カフェの様子と、スパレポートをお届けします☆

*****
こんな遊びはいかがですか?
※バリで聖なる沐浴体験!究極の浄化スポットTop3
※ヨガ後のお楽しみ♡朝食&プールでロイヤル・ピタマハ完全攻略!?【yoga in Ubud④】
※[旅レポ]Swingしてみる?海へとびだす絶叫ブランコで快感体験

スポンサードリンク



この記事はお役にたちましたか?
自分用に、友達用に、お役に立ったら気軽にシェア!

ピックアップ記事

  1. [宿情報]ココバリに訪れた変化の波 & こっそり浮気調査
  2. 定番から穴場まで!ウブドに行くなら絶対外せないヨガスタジオ4選
  3. 2018年、新春のヨガクラスレポ!第2弾!!〜清澄白河soiherb〜
  4. [宿情報]求めるバリのすべてがココに…COCO BALIBALIでリゾートステイ…
  5. 地方の魅力をひとまとめ!カンボジアの美しい風景

関連記事

  1. IMGP8577@-tile@.JPG

    バリ×ヨガ

    [第三弾]進化するバリヨガ!最新アップデート&新規スタジオレポ4選

    3年に渡るバリヨガ旅の総決算!!2016年5月、同年7月、…

  2. IMGP8554@.JPG

    バリ×ヨガ

    7度目のバリヨガ旅は、初の雨期!ヨガよりスパより…まさかの山旅!?

    ヨガレポ第三弾を上げぬまま、2016年が去り…2017年1月、…

  3. bali2015.08-25

    バリ×ヨガ

    4度目のバリ×ヨガ旅は風邪っぴき & やり残しをつぶして歩く日々でした。

    GWのバリ旅では、調査不十分だった?何だかやり残し・不足部分が…

  4. bali10

    バリ×ヨガ

    Just got back to Japan

    本日無事に帰国しました。エアアジア搭乗記、バリのヨガスタジ…

  5. bali-yoga-IMGP2414

    バリ×ヨガ

    外部ゲストもOK!ロイヤル・ピタマハで至福の朝ヨガ【yoga in Ubud②】

    バリ島ウブドのヨガ情報&レポ・詳細版。第二弾は、The Royal P…

  6. manduka001

    バリ×ヨガ

    manduka・PROliteの新色が渋すぎて…涙

    お正月からずーーーーっと待っていたmanduka(マンドゥカ)のP…

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、食をメインテーマに展開している、ライフスタイルブログ、および活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ニッポンの丁寧な暮らしを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。リアルヨガレッスンも、絶賛開催中!

旅するヨーガ食堂・ヨガレッスンのご案内

yinyoga-reservation03
清澄白河と高円寺でヨガレッスン開催中!


aboutyinyoga03
陰ヨガで季節の養生はじめませんか?


yinyoga-benefits02
その凄まじき効果を体感せよ…!
過去記事一覧(2016)

バリ&カンボジアに、陰ヨガ講師の活動も加わりました!「カンボジア彩色図鑑」「バリ×ヨガ」「ニッポンの丁寧な暮らし」「陰ヨガ講師活動記」すべてまとめて、こちらからどうぞ!
過去記事一覧(2015)

バリで滝行!?巨大ブランコに大絶叫!?引越しで断捨離敢行!?カンボジアも2回訪れた、猪突猛進の2015年。荒ぶる活動記録から、生きるヒントを見つけませんか?
過去記事一覧(2014)

ウユニ塩湖ではしゃぎ、カンボジアで酒盛りし、バリで初ヨガを果たし、京都でカンボジア写真展!盛りだくさんの2014年を、まとめて覗いてみませんか?
  1. kuma02

    カンボジア彩色図鑑

    浮島神社の自転車守りに新たなラインナップが出たモン!
  2. ShatKriya04.jpg

    陰ヨガ講師活動記

    徹底解説・ジャラネティ!インドの知恵で花粉症を乗り切る方法
  3. uyuni01

    南米行こう2014

    碧のウユニ
  4. penta01

    Days with Pentax

    K-3と牡蠣フライ【K-3購入レポ・1】
  5. IMGP9308@title

    バリ×ヨガ

    ウブドの人気NO.1スパ・Karsa Spaで、マッサージ&シンギングボウルヒー…
PAGE TOP