ヨガ講師ウスキサヤカの活動記録・カンボジア&バリにも出没します

  1. ニッポンの極上旅

あなたのお好みは?奥鬼怒温泉郷の宿を比較してみたよ!

奥鬼怒温泉郷には、4つの宿があります。
Teshirosawa00059
女夫渕のバス停に近い方から、

①八丁の湯(はっちょうのゆ)
②加仁湯(かにゆ)
③日光澤温泉(にっこうさわおんせん)
④手白澤温泉(てしろさわおんせん)

④番の宿が
わたしが泊まったところですね☺️♨️

Teshirosawa00047
このうち③と④の宿は徒歩でしか訪れることができません。

一方、①と②の宿は、女夫渕のバス停まで宿の送迎車が迎えにきてくれます。

宿の送迎車が迎えにきてくれます!!!

Teshirosawa00059
(えっ!?車の乗り入れOKなの!?)

皆さんご存知でした?

わたしは知りませんでした😳‼️

Teshirosawa00020

(道理でね、鬼怒川温泉駅からの日光市営バスの車内に「明らかに山歩き向きでない格好の人」が大勢いてね、おかしいなー、途中で下車するのかなーと疑問に思っていたんですよねー。)

(結局、誰も途中で降りないし。隣の席のお姉さんはショートパンツにサンダルで、どデカいスーツケースを持っているし。どーするのかなーと思っていたら、終点で送迎バスに乗りかえるんだもんなー。「そういうことか」と合点がいきましたよー。)

わたしの完全なる事前調査不足!ですね

ということで、次回用のメモもかねて。
手白澤以外の3湯について、軽くレポートしてみます。

山歩きなんて絶対にイヤ!!!」という方も必見の内容?奥鬼怒温泉の魅力に、どっぷりとハマっちゃってください!!




山奥のカナディアンワールド・八丁の湯

Teshirosawa00044
奥鬼怒温泉郷では一番手前、トレッキングならば1時間半程度歩いたところにあるのが、こちらの八丁の湯。

Teshirosawa00043
まるで昔の小学校のような建物!ノスタルジックな雰囲気が味わい深いです。日帰り入浴も受付けているので、外部ゲストもお湯を楽しめるそうです(これも知らなかった!)

Teshirosawa00046
帳場のある本館は校舎風でしたが、宿泊棟はなんとログハウス!
こちらも山の雰囲気バツグンです✨✨
丸太はカナダ産だそうですよ〜

Teshirosawa00045
今年の春にはヒマーリカフェもオープンして、さらに外部ゲストに優しい宿になったそう。

次回はトレッキングの小休止のひとっ風呂に、そして小腹を満たすために、ぜひ立ち寄ってみたいと思います!

日帰り温泉情報
✔️大人800円
✔️9:00-15:00
✔️事前予約不要
✔️詳しい情報は>>https://www.8tyo-no-yu.co.jp/

力士にも会える宿?足湯が嬉しい・加仁湯

Teshirosawa00041
もうひとつの送迎宿がこちらの加仁湯。

広い!大きい!!
後ろに長ーーい!!!

少人数制の手白澤温泉とはだいぶコンセプトの違う、大型旅館のようです。

Teshirosawa00008
建物外には足湯まで完備されているという素晴らしさ✨✨(利用は誰でもOKです!)

われわれはシューズを脱ぐのが面倒なので、足湯はしませんでしたが…。

宿の支配人さん?マネージャーさん?らしきお方に声をかけていただいて、ちゃっかりツーショットの写真を撮ってもらっちゃいました💦(その節はありがとうございました🙏)

Teshirosawa00042
こちらの加仁湯も日帰り入浴可。

しかもお風呂が5つもあるんですって!
正確には、泉質の異なる5本の源泉があるんですって!!

館内の湯めぐりだけで、山歩き並みの疲労度がありそう😅
湯めぐり好きにはたまりませんね♨️

ちなみにこのお宿、毎年夏には大相撲の春日野部屋が合宿に来るそうです。

敷地の外れに「相撲部屋みたいな看板がついた建物があるな〜」と思っていたら、本当に力士のための部屋でした!!

相撲ファンは合宿日程とあわせて来るのがいいかもしれません。

日帰り温泉情報
✔️露天はほぼ混浴
✔️バスタオル巻きOK
✔️大人800円
✔️タオルレンタル300円
✔️イチオシは第三露天風呂(混浴)
✔️詳しい情報は>http://www.naf.co.jp/kaniyu/

おじさんイチオシの宿・日光澤温泉

nanaさん(@777peso)がシェアした投稿


今回は外観を拝むことすら叶わなかった、日光澤温泉。

レトロで鄙びた雰囲気がマニアにはたまらない、秘湯好きのためのお宿&温泉だそうです。

たしかにコレは
たまらんわーー!

女夫渕のバス停ベンチで、奥鬼怒郷の常連さんらしきおじさん達と、ランチをご一緒したんですけどね。昼間っからビールを美味しそうに飲んでいた、愉快なおじさん達だったんですけどね。

一番良いのは日光澤だね、いやーあそこは良かったよ

と絶賛していた理由が、すごくわかる気がします。
(呑んべいの人が好みそうな宿ですよね😂)

こちらも日帰り温泉は混浴のみ♨️
バスタオル使用はOKだそうです。

(鄙びた雰囲気に思考がゆるんで、バスタオルだろうが、すっぽんぽんだろうが、平気でお風呂に突撃しそうな自分がこわい…。)

Takahiroさん(@wu_uyan)がシェアした投稿


ワンちゃんも複数いるらしくって、モフモフ好きにも最適…!
わたしも、建物とワンちゃんの写真を撮りに行きたいな💓

日帰り温泉情報
✔️大人500円
✔️9:00-15:00
✔️平日は要電話確認
✔️日帰りは混浴
✔️バスタオル使用OK
✔️詳しい情報は>>http://www.nikkozawa.com/



旅の裏ワザ・絶対に歩きたくない人のために

はい、察しの良い方はすでにお気づきだと思います。

徒歩のみでしか訪れることができない
手白澤温泉日光澤温泉。

こちらのお宿も、バス送迎の宿に前泊することによって、長時間のトレッキングを避けて宿泊をすることが叶います。

Teshirosawa00028
例えば日光澤温泉ならば、加仁湯から徒歩10分程度。

手白澤温泉はちょっと遠いですが、山道ではなくスーパー林道の方を通れば、さほどの疲労なく到着することができると思います(時間は30-40程度かかります)。

山歩きは好きだけど、せっかくだから秘湯の湯めぐりを優先したい!という方にもぴったりのプランですね。

ちなみに帰りの送迎については…分かりません!!😂😂

繁忙期じゃなければ、前泊の宿にお願いすれば乗せてくれる…かも?
このあたりのことは直接宿にお問い合わせくださいね。

Teshirosawa00006
次回、なぜわたしが手白澤温泉を選んだかについて語ります。

PAGE TOP