ミニマリストの旅じたく

寒さ対策は万全に!エアアジアで快適に過ごす術(すべ)教えます!!

Bali201805 00002
アジア各国へお安く飛べるエアアジア。
便利ですよね~。

過剰なサービスはいらない!
狭くても文句は言わない!
とにかく安全に安く飛びたい!

そんなわたしのニーズにバッチリ応えてくれる、頼りになる航空会社です。
Airasia plaingoods01
でもちょっと、加齢とともに
冷蔵庫並みの極寒機内が辛くなってきたりして…

そんな時に頼りになる、わたしがいつも使っている機内快適グッズをご紹介します。







アジア旅の友・万能バティック

Bali2016 00024
まずはアジアの旅に必携のバティック。

IMGP1872@
昔からずーーっと使い続けいる愛用品です。

Minimal tabi1901
ひざ掛けにしても良し、クッションがわりに座面に設置しても良し、首回りに巻いても良しと、三拍子揃った働きもの。

薄い生地なので、折りたたむとコンパクトになるところも良いですね!

たまにご存知ない方がいらっしゃるのですが、エアアジアにはブランケットサービスがないので!

正確には、
あるけれど有料のサービスなので!

ひざ掛けがわりのものは、絶対に用意して損はありません!

手元にないようならば、次のバリ旅でぜひとも購入してみてください。

ダウンを捨てて、フーディニを着よう!

Cambodia patagonia01
お次はナイロンパーカー、パタゴニアのフーディニジャケット。

Nepal201800006
ネパール旅行で導入してから、その便利さにハマりました!

ユニクロのダウンよりもコンパクトで、ペラペラのわりには暖かい。サッと羽織るのにとても便利な一品です。

Airasia plaingoods06 patagonia
特に優れているのが、このフード!

これをかぶれば首回りがスースーしない!ストールを用意するよりも、断然手軽に保温できます。

Cambodia patagonia02
そして収納具合も秀逸!

胸元のポケットを裏返してそのまま収納できるので、余計な袋は必要なし!ミニマリストに有難い仕様になっています。

このビーンズ型を肩甲骨の間に入れ込むと、マッサージ道具にもなっちゃいますよ。

ペラペラの割にちょっとお高いけれど、本格的なアウトドアグッズはやっぱり秀逸です。細部まで作りこまれています。

パタゴニアマニアになりつつあるわたしが、自信を持ってオススメできる一品です!

火を使わないお灸「太陽・世界」

Nepal201800149
腰痛持ちになってからは、もうお灸が手放せない!!
ヒマラヤトレッキングでは通常のお灸を使っていましたが…

Airasia plaingoods03
機内では火を使わないタイプを愛用。
こちらの太陽と世界はカイロ式のお灸なので、フライト中も問題なく利用できます。

Airasia plaingoods05
2016年のインド旅では、8時間トランジットの合間のむくみ対策にも使っていました(空港も寒いですよね~)

腰痛の悪化予防はもちろん、ジワジワと温まるモグサ効果が単純に心地良い…!病みつきになる中毒性があります。

はじめは少々かさばりますが、使ってしまえばゴミとして捨てられるところも気に入っています。

むくみ防止にメディキュット


足元の保温対策は、靴下よりも断然メディキュット派!

その理由は、指先が出ているのでそのままサンダルが履けるからです。

エアアジアの場合、大抵クアラルンプール乗り継ぎになりますが、KLIA2も結構寒い!

機内でメディキュットを装着したら、乗り継ぎの間もそのまま履き続けていたいので…靴下よりもメディキュットの方が便利なのです。

Airasia plaingoods04
メディキュットとお灸を併用すれば、むくみ対策もバッチリです。

到着後すぐに町歩きを楽しむためにも、これらで身体のケアを万全にしておくのがサヤカ流なのです。

まとめ・賢さを忘れないミニマリストたれ!

Airasia201701

いかがでしたでしょうか?
基本的に持ち物は増やしたくないミニマリストなわたしですが、荷物を減らして体調を崩したのでは本末転倒!

旅の持ち物は毎年見直しをして、マイナーチェンジを繰り返しています。

ミニマリストには賢さも必要です!
LCCと快適グッズを併用して、これからもお得な旅を楽しんでいきましょう✨✨

ミニマリストの旅じたく・2019カンボジアパトロールver.前のページ

11回目のバリヨガ旅は、高級リゾート・ヌサドゥアで至福のヴィラステイ!次のページ

関連記事

  1. ミニマリストの旅じたく

    ミニマリストの旅じたく・2017最新ver

    こんにちは。荷物も人生も身軽がモットーミニマリストのサヤカです。…

  2. ミニマリストの旅じたく

    ミニマリストの旅じたく・2018トレッキングver.

    こんにちは!荷物も人生も身軽がモットーミニマリストのサヤカです。…

  3. カンボジア彩色図鑑

    カンボジア旅のtips?かもしれない話【持ち物編】

    旅の道具について語り出すと長くなるので。とりあえず2013年6月、…

  4. ミニマリストの旅じたく

    ミニマリストの旅じたく・2019カンボジアパトロールver.

    少ないは正義!相変わらず荷物がコンパクトすぎる、ミニマリストの…

この記事を書いた人

profile_india.JPG

ウスキ サヤカ

Yoga teacher RYT500 in Tokyo, Minimalist, Cambodia lover, Bali traveler & Nepal Beginner…

元図書館司書・京大博物館研究員。現在はヨガ講師を生業としながら、ブロガー・写真家として活動中。

● 詳細なプロフィール

● ヨガのご予約

● ブログの取説&カテゴリ一覧

icon_instagram.png   icon_twitter2.png   icon_twitter.png

Coubic banner aa66bb 381c376280e95b9d3fbb5d7e9a1306783779646cfb9d9beb9f9d80a9ec3469a4

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、ミニマルライフをメインテーマに展開している、ブログおよび活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ハマりつつあるネパール、ニッポンのミニマルライフを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。

  1. ヨガウェア&グッズ

    新陳代謝が良すぎる私のマストアイテム!滝汗ヨギーニはスキッドレスを使え!
  2. ネパールトレッキング

    Day2・ポカラ着 〜バイティカでネパリと姉弟の契りを結ぶ!?〜
  3. バリ旅何回目?

    8度目のバリヨガ旅はリベンジ旅行!スパ&ご来光登山の結末やいかに…
  4. カンボジア彩色図鑑

    渡航前の下調べ・意外に多い?カンボジアのヨガスタジオ一覧
  5. カンボジア彩色図鑑

    展示内容・紹介&解説 ②
PAGE TOP