バリ×ヨガ

[宿情報]ココバリに訪れた変化の波 & こっそり浮気調査

私がウブドの常宿にしているCOCOBALIBALI。今回宿泊してビックリ!なんと宿泊料が値上がりしていました。

cocobali-05IMGP1451
スタンダードルーム
Rp 200,000.- → Rp.250,000.-

IMGP6270bali201408
ビッグルーム
Rp 250,000.- → Rp.300,000.-

ココバリがオープンして8年、初めての値上げだそうです。値上げしてもなお、1泊2300円程度というのは、十分に安いほうだと思いますが…。「1泊2000円以下なのに、メッチャ素敵な宿なんだよ〜」と自慢できなくなったのは、ちょっぴり悲しい。。。

その他、サービスの細かい点も、若干の変更がみられました。

スポンサードリンク



ココバリ変更点・2015年版

朝食が簡素化
・ホットサンド、目玉焼き、オムレツが完全ローテーション化。希望制ではなくなる。
・ドリンクリストからフレッシュジュースが外れる。コーヒーor紅茶のみ。

バイクに回数制限
・ウブド中心部までのバイク無料送迎が、1日1回限定に。2回目以降は要Rp 20,000.-。

朝食の変更は特に問題ないものの(朝ヨガで食べないことが多いしね)……バイクの無料送迎が制限されるのは、正直厳しい!!

細々した移動で、ココバリのスタッフや外でつかまえたバイタクのおじちゃんに1日Rp 60,000~100,000程度支払ってしまうならば、もっと交通の便が良い街中の宿や、市内送迎無料の宿に泊まった方がトータルで見るとお得なのでは?なんて考えてしまったり。。。

なお、空港送迎、カーチャーター、クバヤのレンタル料などに変更はないみたいです。

ウブドで人気の安宿一覧

…ということで、たわむれにウブドの安宿を調べてみました。

◆Kakiang bungalows(カキアンバンガロー)

ウブドの女子ひとり旅にはかなりの人気?バリ旅を楽しむ女子のブログに、数多く登場するお宿です。

人気の秘密は、そのロケーション。ヨガバーンと同じならび・プンゴセカン通りにあるので、朝ヨガもしたい放題!?ウブドの中心・ハノマン通りにもすぐ出られるので、各所へのアクセスも良好です。しかもウブド内だったら、朝7時から夜10時45分まで無料送迎OK!ウブドでの行動範囲が格段に広がりますね。

お値段は1泊4,500円~。インターネット限定の朝食込プランや、お得な連泊プランもあり。併設されているベーカリーやスパも試してみたい、トータル力のあるお宿です◎

◆Tegal sari(テガルサリ)

こちらもカキアンと同じくらいよく耳にするお宿。場所もカキアンの近く、プンゴセカン通りをはさんだ向かい側に位置しています。

テガルサリの魅力は、なんといっても素晴らしき田んぼビューであるとか。人気のある部屋は半年~1年前までに予約しないと宿泊不可能だそうです…。

◆Puricantik(プリチャンティック)

ビスマ通りのお宿。カメレオンに癒されるとの噂あり。お値段は1泊45ドル~。円安の現在は、ちょっと厳しいお値段ですね。。。

◆Lestari(レスタリ)

モンキーフォレスト通りに位置するお宿。1泊Rp.350,000(約3300円)~。

結論、やっぱりココバリが1番。

こう調べてみると、ちょっと興味を引かれる宿もあるけれど。ココバリが空いていたら、やっぱりココバリに流れちゃうって感じかな。バイク代を上乗せしてもやっぱりココバリの方が安いし、お部屋は清潔で広いし。

IMGP0360bali201505
(毎年増えゆくウサギにも癒される…♡)

何よりあのホスピタリティーは捨てがたい!タメぐちスタッフのジュリは、今やカユマニスのバトラーよりも頼りになるし、アユちゃんの本格マッサージをお願いすることもできるし。オーナーのみきさんは、何でも相談に乗ってくれるし。宿の常連客同士にきずなが生まれ、リピーターが多数訪れるのもこの宿ならではだと思うのです。

IMGP0414bali201505
いち旅行者として、これ以上バリの物価が値上がりしないことを、ただただ祈るばかりです。

*****
◆関連記事

▼すべてのバリ情報をチェック!
バリ×ヨガ

▼こちらも人気です♡
# YOGA in Ubud # SPA in Bali

# サヤカツアー # 旅のtips

定番から穴場まで!ウブドに行くなら絶対外せないヨガスタジオ4選前のページ

ミニマリストに憧れて…次のページ

関連記事

  1. SPA in Bali

    サウナのみという選択・ボレピジャット攻略法

    今更ですが、2017年11月のバリレポを。ちょっと記憶を取り戻して…

  2. SPA in Bali

    悲喜こもごものKarsa Kafe?カフェ&スパレポ・まとめ

    お待たせいたしました!天空の散歩道・チャンプアン渓谷ハイク&Kar…

  3. バリ旅何回目?

    5度目のバリ×ヨガ旅はデトックス地獄…&秘境でヨガ修行!!!

    今年も行ってまいりました!バリ×ヨガの旅!!今回は3年に渡…

  4. バリ×ヨガ

    [随時更新]バリ島アグン山・噴火情報

    先日「年末年始はバリ島に行こう!11月の現地安全情報(空港&ウブド編)…

  5. バリ×ヨガ

    年末年始はバリ島に行こう!11月の現地安全情報(空港&ウブド編)

    2017年11月上旬のバリ島(空港・ウブド)の様子をリポートします。…

  6. バリ×ヨガ

    天空の散歩道・チャンプアン渓谷ハイク、そして棚田のKarsa Kafeへ…

    ウブドでヨガ一辺倒なのも、ツマラナイ。ガイドブックや口コミで人気の…

この記事を書いた人

profile_india.JPG

ウスキ サヤカ

Yoga teacher RYT500 in Tokyo, Minimalist, Cambodia lover, Bali traveler & Nepal Beginner…

元図書館司書・京大博物館研究員。現在はヨガ講師を生業としながら、ブロガー・写真家として活動中。

● 詳細なプロフィール

● ヨガのご予約

● ブログの取説&カテゴリ一覧

icon_instagram.png   icon_twitter2.png   icon_twitter.png

Coubic banner aa66bb 381c376280e95b9d3fbb5d7e9a1306783779646cfb9d9beb9f9d80a9ec3469a4

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、ミニマルライフをメインテーマに展開している、ブログおよび活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ハマりつつあるネパール、ニッポンのミニマルライフを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。

  1. バリ×ヨガ

    めくるめくバリ的スタバ世界!ヒンドゥーmeetsスターバックスなウブドのスタバに…
  2. カンボジア彩色図鑑

    カンボジアでヨガは必要か?
  3. ニッポンの極上旅

    [旅レポ]温泉&寿司三昧?女子旅だけど質実剛健!? 乙女じゃない金沢旅行が今あた…
  4. ネパールトレッキング

    Day1・旅立ち&ティハール祭 〜夕暮れに光が灯る時間(とき)〜
  5. わたしの愛用品

    手ぬぐい最強伝説:ミニマリストが手ぬぐいを愛すべき理由
PAGE TOP