ヨガ講師ウスキサヤカの活動記録・カンボジア&バリにも出没します

略歴

筑波大卒業→在ドイツ商社に就職・渡航→全身麻酔の手術を2回受けて帰国→在京大使館めぐりの仕事をしつつ公務員試験勉強→某県立図書館司書(正規)の職に就く→旅行で訪れたカンボジアに魅せられる→新幹線で都内の大学(東外大・上智)に通いカンボジア語を勉強→退職&夫を日本に放置してカンボジアに1年留学→帰国後京大大学院アジア・アフリカ地域研究研究科をガチ受験&合格→2万5千円の共同下宿で京都ライフスタート→ストレスで人生最大の肥満体に&ヨガの実践開始→2013年3月修士号取得→博物館研究員→東京へ引越し&ヨガ講師の活動開始→現在に至る

ウスキサヤカ・プロフィール

IMGP4725@
元ライブラリアン&アーキビスト。図書館司書として働くなかでカンボジアに魅せられ、東京外国語大学および上智大学でカンボジア語講座を受講。その後公務員の職を辞しカンボジアへ1年渡航、王立プノンペン大学外国語研究所クメール語コースを修了する。

2014cambodiaIMGP3866@
帰国後、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科に入学。この研究生活においてヨガと出会い、「日々を丁寧に生きる手段」「自己調整の手段」のひとつとして、日常的なヨガの実践を始める。以後カンボジアとヨガが、人生の双翼となる。

cambodia-profile01
2013年3月、カンボジアの民族研究(主にムスリム)において修士号を取得。同大学総合博物館・博物館研究員を経て、現在「旅するヨーガ食堂」主宰。ブログや写真企画展を通して「異国の日常」を人びとに発表。写真を通して変わりゆくカンボジアに寄り添っている。

bali-yoga06
またヨガ講師として、都内でレッスンを開催するほか、インドネシア・バリ島のヨガスタジオ紹介にも尽力している。

活動

・カンボジア写真企画展(2014年9月)
・バリ島ヨガスタジオ紹介
・プロフィール写真撮影

cambodia-profile03
(ウユニ塩湖の中心でカンボジア愛を叫ぶ!)

資格・研究関係

・図書館司書資格
・デジタルアーキビスト
・文書情報管理士(旧マイクロ写真士)2級
・アーカイブズ・カレッジ(史料管理学研修)修了

資格・ヨガ関係

・RYS200時間(Spirit yoga studio)修了
・RYS300時間(FLOW ARTS yoga)受講中
・陰ヨガ指導者養成講座ベーシック(渡辺純子・30時間)修了
・陰ヨガ指導者養成講座経絡(渡辺純子・30時間)修了
・陰ヨガTT(Sarah Powers・15時間)修了
・陰ヨガ解剖学TT(Janet Lau・15時間)修了

PAGE TOP