ヨガ講師ウスキサヤカの活動記録・カンボジア&バリにも出没します

  1. ミニマルライフ

手ぬぐい最強伝説:ミニマリストが手ぬぐいを愛すべき理由

kamawanu201602_500
Spring has come!!
わたしの手元にも、ほんのり春を感じる彩りがやってきました。
大好きな「かまわぬ」の新柄手ぬぐいたちです♡

kamawanu201604
毎シーズン新柄&新色をチェックして、いくつか買い足しているのですが。ここ数シーズンは、心ときめく手ぬぐいと出会えず、お気に入りのボロを使いまわしていたわたし…。

でもね、今季は違いましたよ!店舗に足を踏み入れた瞬間、「シロツメクサ」と「わたぼうし」の新柄コンビに目を奪われて、心とらわれて…。

絶対に購入して帰ろう!!
そう即時に決心しました。わたしは買い物でも何でも、決断が早い方ではありますが、これほどまでに本能的に「買おう」と思ったことは久しぶりかも。

キラリとひかり輝くお気に入りとの出会いは、どんな小さなことでも嬉しいものですね。

kamawanu201601
そしてもうひとつ。
わたしがすぐに決断できた理由が存在します。

それは、手ぬぐいだけはいくら増やしても良いという自分ルールの設定です。

やはりミニマリストたるもの、モノは極力増やしたくないですよね。でも時には、可愛い雑貨や凝ったインテリア、素敵な食器たちが猛烈に欲しくなることだってあるのです。

今の無駄を削ぎ落としたシンプルな生活は気に入っているけれど、たまには「際限なく何かを買い集めたい」という強烈な欲望が鎌首をもたげることだってあるのです。

そんなわたしのダークサイドを一身にうけとめているのが、かまわぬの手ぬぐいなのであります。

kamawanu201603
①かさばらず収納場所に困らない
②実用的なのにカワイイ、季節感や世界観を感じる
③買い替え時が明白

手ぬぐいは、上記の三拍子が揃った実力派♡
ちょっとはタガを外しても大丈夫(?)安心して収集することができるのです。

特にミニマリストとしては、③の機能は見過ごせませんね。

断捨離で難しいのは、捨て時の見極めですが、手ぬぐいの場合は経年劣化が一目瞭然。

文字通り目に見えてボロくなるので、1軍(おでかけ用)→2軍(室内用)→掃除やはぎれ利用→廃棄、といったサイクルの見極めが簡単にできて、ストレス知らずなのです。

個人的に、最強の小物だと思っています。

*****
kamawanu201605
ほっこりミトンから、ほんわか春色てぬぐいへ。
冬が……終わっていきますね。



*****
公式LINE&Instagramはじめました
インドやバリ旅の様子もアップしています;-)

友だち追加数

◆ブログの更新情報は、
ウスキサヤカ公式Twitterでチェック!
スクリーンショット 2016 08 04 11 40 29
フォロー大歓迎です✨

◆ヨガレッスンのご予約はこちらからどうぞ!
旅するヨーガ食堂・予約システム

◆ヨガレッスン情報はこちらもチェック!
Twitter「旅するヨーガ食堂」
Facebookpage「旅するヨーガ食堂」

◆こちらもどうぞ!
バリのヨガ&スパ情報を綴っています…バリ×ヨガ
陰ヨガレッスンと日々のあれこれ…陰ヨガ講師活動記
シンプル&ミニマムライフで季節を感じよう…ニッポンの丁寧な暮らし

スポンサードリンク



この記事をまた読み返しませんか?
自分用に、友達用に、お役に立ったら気軽にシェア!
PAGE TOP