ヨガ講師ウスキサヤカの活動記録・カンボジア&バリにも出没します

  1. (未分類)

アジアを旅する写真家・「たびそら」の三井昌志さんが帰国報告会を開催されます

tabisora03
※2010年秋の帰国報告会でいただいたポストカードです

帰国報告会について

※以下概要です。詳細&お申込みはこちらよりどうぞ。

4ヶ月に及んだ2013年の旅(ミャンマー、バングラデシュ、東ティモール)で撮った写真を大スクリーンでご覧いただきながら、旅先で出会った数々のエピソードを披露します。

●1月26日(日) 東京・新宿曙橋 13:00~15:15(12:45受付開始)
 都営新宿線「曙橋」駅から徒歩3分 [第3田中ビル2階]

●2月2日(日) 大阪・十三 12:00~14:15(11:45受付開始)
 阪急「十三」駅より徒歩3分 [大阪研修センター・会議室D]
 ※大阪会場では報告会終了後、ひきつづき「三井昌志の写真教室」を行います。ご興味がある方はぜひこちらにもご参加ください。

■参加費用
 1人2500円(参加者全員に「ポストカードセット(16枚)」をプレゼントします)

「たびそら」と私

たびそら」とは、アジアを旅する写真家・三井さんの公式HP。笑顔あふれる写真と美しい言葉で綴られた旅行記を惜しげもなく公開しているサイトで、私は2005年頃にその存在を知ったと記憶しています。

当時の私は、まだカンボジア一国にこれほどまでに入れ込んでおらず、東南アジアという雑多でエネルギーあふれる地域全体に魅かれて、当地への旅をはじめたばかり。

ついでに写真をはじめたばかりということもあって、夜な夜な「アジアを感じる写真」や「ディープな旅」を求めてネットを徘徊。いくつかのサイトをチェックしては、うっとりしたり興奮したりを繰り返していました。

その私的興奮サイト群の頂点にあったのが、三井さんの「たびそら」だったのです。

アジア特有の熱気・湿度・埃っぽさまでをも写し撮った、リアリティあふれる情景。子どもたちの純粋無垢な笑顔。大人たちの真剣かつヤンチャなまなざし。その写真に酔いしれて、憧れて、幾度胸を鷲づかみにされてきたか分かりません。

お気に入りの写真はいくつもあるのですが、誇張ではなく本当に心臓を鷲づかみにされたのが、こちらの牛を引く少女の写真。感動のあまりご本人にメールで感想を送ってしまったほどでした(リンク先の旅行記中ほどにあります。是非写真をチェックしてみてください!)

写真欲よふたたび

その後、三井さんご本人とプノンペンでお会いする機会に恵まれたり、今回のような報告会に参加したりはしたのですが…。

ここ数年は私自身が写真から距離をおいていたこともあって、「たびそら」チェックも以前のように熱心に(憑かれたかのように?)することはなくなっていました。

院で「研究」と対峙しなければならなかったし、カンボジア滞在時に行なっていたブログ発信を中断してしまったのも、写真から遠ざかった大きな要因かもしれません。

しかし!ご存じのとおりブログに関しては5年ぶりにリニューアル・再開。カメラについても、実に8年ぶりに買い替えようと画策しているこのタイミングで、年に一度の帰国報告会とは!

いままでの禊というか、これからの決意表明というか。個人的に良い区切りとなりそうなので、大阪報告会に参加したいと思います。

大阪報告会は、写真教室も同時開催されるらしいですよ。なお、東京での報告会(2回目)も今週末なので、まだ間に合います!アジアや写真に興味がある方、旅行話を聞いてみたい方、何となく自分の日常とは違う世界を垣間見てみたい方は、参加してみてはいかがでしょうか?

旅と写真に夢中だった、あの頃の気持ちを取り戻したい、今日この頃。
02

PAGE TOP