ヨガ講師ウスキサヤカの活動記録・カンボジア&バリにも出没します

  1. ヨガ講師活動記

恐怖の癒しフェアにて、ブランディングの大切さを実感した話

スピリチュアル、お好きですか?わたしはまったく感心がありません。パワーストーン・ヒーリング・引き寄せ・宇宙の法則などの言葉に、うへぇと辟易してしまうタイプです。

先日カメラマンとして参加した癒しフェアでは、元師匠のハイダー先生も、パワーストーンのブースを設けられていたのですが…

こんなクソ高い石、よく売るよな〜

と冷ややかな目でブースの留守番をしていたくらいです。
Iyashi haidar05
※わたしがパワーストーンに無関心なのは、ハイダー先生もよくご存知です。

高校の時に地学を選択していたので、鉱物としての石には興味があるんですけどね。過度な意味づけに、虚しさを感じてしまうのは、わたしだけなのでしょうか…。

そんな非スピリチュアル系のわたしが、スピ魂うずまく癒しフェアで気づいた、セルフブランディングの大切さとは…?

スピ好きの人はどうぞ怒らずに!最後までおつきあいくださいませ〜

スポンサードリンク



癒しフェアにおける、一筋の光明…?

スクリーンショット 2016 08 02 14 03 56
繰り返しになりますが、わたしにとって癒しフェアは、ヒーリングどころかストレスにしかならないイベントでした。

会場内にいるだけで、若干めまいを覚えるような感じさえしました。生理的にね、うけつかないのです。こういうスピリチュアル的なことは。

そんなわたしが癒しフェアで唯一感心したこと。

それは、この人(↓)の存在でした。

どなたかお分かりいただけますか?

そう、あの広末涼子さんの配偶者にして、キャンドルアーティストのCandle JUN(キャンドルジュン)さんです。

どうやら出演者として癒しフェアにご参加されていたようなのですが、チラシもろくに読まなかったわたしは、そんなこと知る由もなし…。

でも会場内でたまたま彼とすれ違ったとき、アッと思ったのです。

あっ!キャンドルジュンだ!!!と…。


彼のプロフィールや活動については、それこそ先に挙げた事項くらいの知識しかもちあわせていません。

自分が広末世代なのでギリギリ知っていたくらいで、失礼ながらキャンドルジュンさん自身に、興味も関心もまったくありませんでした。

それなのに、それなのに…!
あのピアスのおかげで、混雑を極めた会場の中でも一発でわかりました。

そして名は体をあらわすを地でいっている、キャンドルジュンというお名前。

アーティストのブランディングとして、これ以上に完ぺきなものがあるでしょうか。

皮肉や嫌味でなく、Candle JUNさんにはセルフブランディングという点において、心底感心させられたのでした。

認知ツールを駆使すること…Candle JUNの場合

ヨガ講師もそうですが、自分の活動を広めていくには、まず「こんな講師がいますよ!」と大勢の人に認識してもらうことが大切です。

他人に知ってもらってナンボ、記憶にのこってナンボ。そのために様々な告知をおこない、他のヨガティーチャーとの差別化を図ろうと努力し、自分ブランドを確立すべく奮闘しているのです。

この点において、①顔がわからなくともピアスによって簡単に認識可能、②名前を聞けば活動内容が明白、であるキャンドルジュンさんは、ブランディングの成功者であるでしょう。

彼の場合は、ピアスと名前が、その認知ツールとなっているのです。

認知ツールを駆使すること…わたしの場合

わたしの場合、彼ほど外見をブラッシュアップしていません。そのかわり、写真を使ったイメージ戦略にはこだわっています。

たとえばワークショップの告知画像。

WSbali19
WSsoiherb20160504 01
WSsoiherb20160621
すべて陰ヨガのワークショップなのですから、正直内容に大きな違いはありません。しかしながらWSのコンセプトを大切に、そのエッセンスを注意深く抽出して、まずは写真で期待感を演出するよう、心がけています。

また、プロフィール写真についても同様です。

Usuki 01
わたしのプロフィール写真には、モデル出身インストラクターのような美しさや、有名ヨガティーチャーのような完璧なアーサナはありません。そこで競い合っても、負けは見えているし、意味がないからです。

では、わたしプロフィール写真で狙っているのは何か?

それはズバリ、東南アジアが透けてみえる写真です。

IMGP0185bali201505bali201505
Cambodia2016 02
FullSizeRender 27
IMGP6517 side
わたしのライフワークであるカンボジアやバリとのつながりを彷彿とさせるものをチョイスし、彼の地への感心を抱いてもらいたいと考えているのです。

2015ca02
実際バリ・カンボジアに興味を持った人が、このブログを発見してくれたり、ヨガのレッスンに参加してくださったりしています。

いまやバリ・カンボジアこそが、ヨガ講師としてのわたしの強みにもなっているのです。

Time is Money:戦略を大切に、好機をのがさずに

この春には、プロフィール写真撮影のために、インドにも飛びました。

02
理由は「インド人の中で異邦人がヨガポーズ」という写真がほしいと、以前から思っていたから。

05
14
01
身体の絞りとポーズの完成度が甘いのが、ちょっとアレですが…😓
この面白写真がまた、わたしの価値を底上げしてくれると確信しています。

納得のいく自分ブランド確立ため、その素材を手に入れるために、わたしは時間もお金もおしみません。

チャンスがあれば、その好機を逃さず、飛びつくようにしています。

Iyashi haidar07
今回、スピリチュアルが苦手ながらも、トークショーの撮影を引き受けたのもそうです。

これがカメラマンとしての活動をアピールするのに、ちょうどよい機会だと思ったからです。

人生はゲーム、戦略を大切に!
そして好機をのがさずに!!

これがわたしのモットーです。

あなたは自分の魅せ方を、常に意識してますか?
人生を戦略的にとらえ、攻略していってますか?

キャンドルジュンさんほどの強烈なインパクトは必要ないにせよ…。常々自分の魅せ方を意識して、戦略的に、好機をのがさず生きていきたいものですね。

+++++++

セルフプランティングの要は写真!
ヨガのプロフィール写真、WSのレポート写真はいかがですか?
写真の撮影依頼、随時受付中です😊気になる方は、まずお問い合わせください(写真展開催と新聞取材経験あります✨)

+++++++
公式LINE&Instagram始めました。
インドやバリ旅の様子もアップしています;-)

友だち追加数

◆ヨガレッスンのご予約はこちらからどうぞ!
旅するヨーガ食堂・予約システム

◆ヨガレッスン情報はこちらもチェック!
Twitter「旅するヨーガ食堂」
Facebookpage「旅するヨーガ食堂」

◆こちらもどうぞ!
バリのヨガ&スパ情報を綴っています…バリ×ヨガ
陰ヨガレッスンと日々のあれこれ…陰ヨガ講師活動記
シンプル&ミニマムライフで季節を感じよう…ニッポンの丁寧な暮らし

スポンサードリンク



この記事をまた読み返しませんか?
自分用に、友達用に、お役に立ったら気軽にシェア!

PAGE TOP