おうちゴハン

京都・大阪に桜の開花宣言!

いよいよ京都・大阪に春到来!昨日3月27日、近畿地方の桜の開花が発表されました。

sakuratai
この季節に旬を迎える真鯛のことを、桜鯛・花見鯛とも呼ぶそうです。風情があって、なんとも素敵ですね。

sakuratai@
今宵はシンプルに塩焼きに。同じく旬を迎えているタラの芽の天ぷらと、新玉ねぎたっぷりの鶏つくねを添えて。春の味を堪能しました♡

新玉ねぎはきざんで生のまま練り込んでOK!あらかじめ炒める必要がないので、ハンバーグよりも簡単に作ることができますよ。

sakuratai@@
満開の桜が待ち遠しい…!!

*****
↓↓↓こちらもあわせてどうぞ

春のお弁当の参考に!
bento11
春から始めるお弁当生活(お花見弁当にも!)

☆★お役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです★☆

ピックアップ記事

  1. 京都桜の名所案内(3)・疏水に桜をたどる
  2. ヨガ講師デビュー2周年!今の心境をつらつらと…
  3. ウェアも断捨離で活性化!死蔵品は危険品と認識すべし!!
  4. 42冊で9千円!ブックオフオンラインで買取依頼をしてみたよ
  5. 2018年、新春のヨガクラスレポ!第3弾!!〜 高円寺ナイト陰ヨガ〜

関連記事

  1. IMGP0612@@

    ニッポンの丁寧な暮らし

    ミニマリストに憧れて…

    最新版・ミニマリストの鞄の中身。先日、新しいお財布を購入し…

  2. kyotogingetsu.jpg

    ニッポンの丁寧な暮らし

    春到来…♡京都の桜・王道&穴場のご案内まとめ

    過去記事の海に沈んでしまった、京都の桜記事をサルベージ!京都在住歴…

  3. yokoso

    ニッポンの丁寧な暮らし

    いろいろ猛省…&リニューアル予告?

    どうも、お久しぶりです。ウスキサヤカです。2014年も残りわず…

  4. RIMG0150@@@

    カンボジアを旅するtips

    マイチャリ持って海外行こう♪自転車を飛行機に乗せる方法【ダイジェスト版】

    いつもの愛車で街を走れば、即座にあなたも地元っ子!?たとえ初めて訪…

  5. onsen00008.JPG

    ニッポンの丁寧な暮らし

    温泉宿で極上体験!おすすめの贅沢旅館Top3

    人生一度は試してみたい極上のおもてなし、上質な大人の休日、究極の温泉旅…

  6. IMGP1858@

    ニッポンの丁寧な暮らし

    4月のSAKURAネイル&妄想バケーション

    春、お花見シーズンに合わせて指先にもSAKURA色をON♡…

「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、食をメインテーマに展開している、ライフスタイルブログ、および活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ニッポンの丁寧な暮らしを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。リアルヨガレッスンも、絶賛開催中!

旅するヨーガ食堂・ヨガレッスンのご案内

yinyoga-reservation03
清澄白河と高円寺でヨガレッスン開催中!


aboutyinyoga03
陰ヨガで季節の養生はじめませんか?


yinyoga-benefits02
その凄まじき効果を体感せよ…!
過去記事一覧(2016)

バリ&カンボジアに、陰ヨガ講師の活動も加わりました!「カンボジア彩色図鑑」「バリ×ヨガ」「ニッポンの丁寧な暮らし」「陰ヨガ講師活動記」すべてまとめて、こちらからどうぞ!
過去記事一覧(2015)

バリで滝行!?巨大ブランコに大絶叫!?引越しで断捨離敢行!?カンボジアも2回訪れた、猪突猛進の2015年。荒ぶる活動記録から、生きるヒントを見つけませんか?
過去記事一覧(2014)

ウユニ塩湖ではしゃぎ、カンボジアで酒盛りし、バリで初ヨガを果たし、京都でカンボジア写真展!盛りだくさんの2014年を、まとめて覗いてみませんか?
  1. clense01@

    陰ヨガ講師活動記

    [開催レポ]満員御礼!新月のスペシャルクレンズWS
  2. bali2015.08-karsa-9@

    バリ×ヨガ

    天空の散歩道・チャンプアン渓谷ハイク、そして棚田のKarsa Kafeへ…
  3. bali05

    バリ×ヨガ

    至福の日々
  4. baliyogajul201600009.JPG

    バリ×ヨガ

    知らずに行ったら損をする!?…バリ島バンリ屈指の絶景スポット3選[サヤカツアー・…
  5. 2014cambodia@IMGP4062

    カンボジア彩色図鑑

    私がカンボジアを旅する理由
PAGE TOP