ヨガ講師ウスキサヤカの活動記録・カンボジア&バリにも出没します

  1. (未分類)

晴れた日はプロペラ機に乗ろう♪ ニッポン絶景散歩・新潟編

国内線ビギナー搭乗にとまどう

niigata01@
先日、出張のため伊丹-新潟間をプロペラ機で往復する機会がありました。

私にとっての飛行機と言えば、やっぱりカンボジア渡航の国際線。もちろん格安航空券なので、少しでも良い席をとるために、2時間前・3時間前チェックインは当たり前。長時間飛行にそなえて、「通路側!」(Aisle seat, please!)と声を張り上げるのがお約束であります。

そんな「常識」が骨の髄まで染み込んでいる者にとって、ほとんど乗ったことのない、国内線のシステムは戸惑うことばかり。。。

「えっ!?ペットボトルの持ち込み可なの!?」
「出張パックなのに、事前に席が選べるの!?」
「30分前に空港に着けば余裕って本当???」
「2次元バーコードって、どこにかざすの~~!?」

文明を前にして右往左往する私。そんな哀しき者に、優しく手ほどきをしてくださる、グランドスタッフのお姉さん。

何故でしょうか。入管&税関職員の無表情な顔が、何だか急に恋しくなってしまいました…。

絶景航路に感激!こんな楽しみがあったとは…!

搭乗前から「常識」が覆されることばかりでしたが、乗ってからもまた違うことだらけ。

いつまで経っても眼下の風景がよく見えるなあ~と思っていたら、もうこれ以上高度が上がらないんですって!プロペラ機はジェット機よりも低高度を飛行するため、街並みも山並みも面白いほど明瞭に見えるそうです。

しかも伊丹-新潟線は、日本アルプスを縦断するプロペラ機のゴールデンルートではないですか!

niigata02@
niigata03
niigata04
往路でそのことに気づいたので、復路ではもうそれこそ機窓にかじりつく私(幼児か!)。あまりに熱心に眺めていたら、CAのお姉さんがパンフレットをくれはりました。ついでに絶景ポイントに差しかかるたびに、ひと言解説のサービスも♡ちなみに往路では右側の席に座った方が、富士山に始まる山々の風景を満喫できるみたいです。

帰宅後こんなツアーを見つけましたが、さすがにこのお値段では手が出ない~。でも乗り鉄ならぬ乗り飛(?)は、かなり面白いかも!みなさんもプロペラ機に乗る機会があれば、ぜひ機窓の風景をお楽しみください。くれぐれも誰かさんみたいに通路側を指定しないように!

『航空旅行』×ANAセールス タイアップ企画
プロペラ機でゆく”空中散歩”日本列島横断旅行 2日間
~西から東へ日本横断、機窓の眺めを楽しむ旅~
2013年11月11日~2014年3月28日の毎日出発
羽田発89,800円~208,800円(大人お一人様)

☆★ANAプロペラ機豆知識★☆
プロペラの回転数は…
巡航中は1分間に約850回転、1秒間に約14回転します。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PAGE TOP