ヨガ講師ウスキサヤカの活動記録・カンボジア&バリにも出没します

  1. ネパールトレッキング

Day1・旅立ち&ティハール祭 〜夕暮れに光が灯る時間(とき)〜

Nepal201800001
旅の始まりは羽田から。
今回の旅はLCCではなく、マイルの特典航空券を利用した快適楽チンフライト!✨✨

往路 ✈️ANA&タイ航空✈️
✔️羽田発
✔️バンコク経由
✔️カトマンズ行き

復路 ✈️エアインディア&ANA✈️
✔️カトマンズ発
✔️デリー経由
✔️成田行き

こんな変則的なルートで周遊します。
羽田を深夜に出れば、翌日お昼すぎにはカトマンズに到着するんだから…ネパールって意外と近い?

Nepal201800008

経由のバンコクではお互いソロ活動😂

Nepal201800002
そしてわたしの方が1時間ほど早く現地入り。
深夜の羽田便も、バンコク・カトマンズ便も、満席のぎゅうぎゅう詰めだったので結構疲れたよ…。

Nepal201800014
そして待ち受けるさらなる試練…。
ビザ申請&入国審査が長蛇の列、その上処理が遅ーーい😭😭

なんとか入国を果たして、ミオ様と再会できたのは15時半ごろだったかな?
そこから一路タメル地区のホテルへ。

荷物を置いたら(疲れた身体に鞭打って)カトマンズ町歩きに出発です!



運命の出会いあり!カトマンズ路地裏散策

Nepal201800052
カトマンズのタメル地区。ツーリストが集う一大エリアだというので「バンコクのカオサンみたいな感じかな…」と警戒していたけれど、全然そんなことなかった!

Nepal201800051
Nepal201800102
インドのバラナシの路地裏のように細い路地が入り組んでいて、色彩もあざやかで、どこもかしこもフォトジェニックで素敵すぎる!!

Nepal201800101
Nepal201800066
市場の雑多な様子が、懐かしのカンボジアを彷彿とさせて…💕💕

散策を開始して20分もたっていないのに、早くもわたしは興奮度MAX!!!

Nepal201800069
ミオ様を完全に放置して、ガンガン写真を撮りまくってしまいました。

Nepal201800069
ちなみにカトマンズの感想はミオ様も同じ(カンボジア長期滞在者あるある?)

Nepal201800027
スワヤンブナートへ行くため市場を抜けて、さらに細い路地を進みます。

◉スワヤンブナート◉
カトマンズ最古の仏教寺院、別名・モンキーテンプル。タメル地区から西へ2kmほどなので歩いて行けるけど…思ったよりも遠かったよ!!!

ここでアジアではおなじみの蒟醤(キンマ)を売っていたので…

Nepal201800026
まずミオ様がトライ!
さすがのこの笑顔!!

Nepal201800028
続いてわたしの番、ですが…

Nepal201800029
わたしはダメだった〜😂このスイーツ入り(?)なのがマズかった!!

あまりの不味さに咀嚼しきれず赤色のヨダレをダラダラ流していたら、売り子のおばちゃんが爆笑しながらボロ布を差し出してくれたよ!(ネパール人、やさしい…!)

Nepal201800003
そしてここで、運命の出会いアリ!!!
今後この旅のカギを握ることになる、謎のポーズを発見したのです。

Nepal201800188
(コレ!😂😂)

Nepal201800187
わたしもミオ様もこのポーズが気に入って、代わるがわるツーショットを撮っていたら、周りにいたネパール人たちが大爆笑!

Nepal201800004
なので、一番爆笑していた野菜売りのおばちゃんとポーズを決めてみたよ!(おばちゃんもノリノリ😂)

ネパール人は本当に陽気でノリが良くって最高です!!みなさんのおかげで、長旅の疲れが綺麗さっぱり吹き飛びました



そのすべてに息をのむ…光の祭典・ティハール祭

Nepal201800050
この日はネパール最大のお祭りのひとつ・ティハール祭の真っ最中。
街中でも、至る所で飾り付けが行われていました。

Nepal201800049
ティハール祭とは、豊穣と繁栄の女神・ラクシュミーに祈りを捧げるお祭りのこと。秋に行われる収穫祭でもあります。

Nepal201800023
Nepal201800024
Nepal201800025
飾り付けに欠かせないのが、こちらの色粉。

Nepal201800031
これでランゴリと呼ばれる飾りを、軒先に描きます。夕暮れ時には、町のあちこちで、女性たちが飾り付けにいそしんでいました。

Nepal201800053
模様は家庭ごとにそれぞれ違うので、見ている方もとっても楽しい!

Nepal201800055
そしてこの祭壇を目印に女神ラクシュミーが降り立ち、家の中へと入り込み、豊穣と繁栄をもたらしてくれるよう祈りを捧げるのです。

Nepal201800032
日が落ちてあたりが暗闇に包まれると、いよいよこのお祭のハイライト。美しき光の祭典を目撃することができます。

Nepal201800039
Nepal201800036
Nepal201800059
暗闇に、ほのかに光るオイルランプ…
灯火によって美しく照らし出される花飾り…

Nepal201800040
路地はいつしか光の道へと変わり、幻想的な風景が目の前に広がります。

Nepal201800034
女神ラクシュミーを、無事おうちに招き入れることができたでしょうか?

Nepal201800061
行き掛けに見た広場の飾りも、堂々完成!!

Nepal201800063
こんなに華やかなものになるとは思わなかった!あざやかで、巨大で、近くを通る人みんながお祭りムードで浮かれていました。

Nepal201800037
チビっ子たちが衣装を着て踊りをおどったり、若者が路上ライブよろしく歌を披露したり。旅はいつでも非日常だけど、ハレの日という特別な時間を味わうことができて、嬉しかったな。

Nepal201800038
こうしてネパール初日の夜は、美しい光とともに更けていくのでありました。

おまけのネパールごはん

Nepal201800010
ミオ様のインスタ・ストーリーより
初日のごはん🍴

最初っから結構なローカル食堂を攻めたので、ダルバード2人分&チャイ2杯をオーダーしても合計340円という驚きの安さ…!

これが基準になってしまったので、その後はどこで何を頼んでも「値段が高い気がするんだけど…ツーリストプライス?」と疑心暗鬼になってしまうハメに…😂😂

教訓初日から攻めすぎるのは控えましょう。
いま思えばこのダルバード、味は値段相応だったな。

この記事を書いた人

profile_india.JPG

ウスキ サヤカ

Yoga teacher RYT500 in Tokyo, Minimalist, Cambodia lover & Bali traveler...

元図書館司書・京大博物館研究員。現在はヨガ講師を生業としながら、ブロガー、バリヨガ案内人、カンボジア写真家として活動中。

プロフ詳細&ヨガレッスンのご予約は>>>ブログトップページからどうぞ!

icon_instagram.png   icon_twitter2.png   icon_twitter.png

It’s my favorites !!

▼画像クリックでお買い物♡


2019年春夏新作✨わたしも買ったよ!



ギョサンがなくちゃ、旅は始まらない!



毎日背負ってます(S/Mサイズは女性用✌️)


「旅するヨーガ食堂」とは?

旅、ヨガ、ミニマルライフをメインテーマに展開している、ブログおよび活動の総称です。主宰者がかつて暮らしたカンボジア、ヨガ&浄化に通っているバリ島ウブド、ニッポンのミニマルライフを、彩り豊かな美しい写真とともにお届けします。

バリの旅ならおまかせを…

baliubudyogahouse@@
総力レポート!ウブドの全13スタジオ!!


sayaka-tour001
サヤカツアー、そろっています!!


IMGP0213@title
素敵スパから本気治療まで…あなたのお好みは?


いつか行きたい、その先の絶景へ…

cambodia2016-01
カンボジア旅はもはやライフワーク…♡


13872919_724776184328090_7684094743672778875_n-side
インドで牛と戯れよう


05@.JPG
ウユニ塩湖に行ってみた

旅するヨーガ食堂・ヨガレッスンのご案内

yinyoga-reservation03
清澄白河・高円寺・千駄ヶ谷・九段下でレッスン開催中!
詳細&ご予約は>>>こちら

過去記事一覧(2017)

古民家ヨガレッスンが大人気!バリには3回、カンボジアは3週間の長期渡航。ニッポンの温泉旅は新たな楽しみ?断捨離が行き過ぎて、もはやヨガウェアが普段着。気取らないシンプルライフを目撃すべし!

過去記事一覧(2016)

バリ&カンボジアに、ヨガ講師の活動も加わりました!「カンボジア彩色図鑑」「バリ×ヨガ」「ニッポンの丁寧な暮らし」「陰ヨガ講師活動記」全てまとめて、こちらからどうぞ!

過去記事一覧(2015)

バリで滝行!?巨大ブランコに大絶叫!?引越しで断捨離敢行!?カンボジアも2回訪れた、猪突猛進の2015年。荒ぶる活動記録から、生きるヒントを見つけませんか?

過去記事一覧(2014)

ウユニ塩湖ではしゃぎ、カンボジアで酒盛りし、バリで初ヨガを果たし、京都でカンボジア写真展!盛りだくさんの2014年を、まとめて覗いてみませんか?

PAGE TOP