ヨガ講師ウスキサヤカの活動記録・カンボジア&バリにも出没します

  1. ミニマルライフ

K-3におススメのメモリはどれだ!?SDカード考【K-3購入レポ・2】

時にテクノロジーの進化は、残酷な現実を我につきつける。

sd03
今どき1GB・2GBのSDカードって!
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、8年前からずっとこれでやってきました。K100DならJPEG最高画質で保存しても700枚弱撮れるので、まあこれで充分ですよね。昨年PCが手元にない状態で1週間以上海外旅行することになったので、もう1枚購入したところ、恐るべき現実を目の当たりにしました…。過去の買い物は、振り返らない方が幸せなのかもしれません。。。

スポンサードリンク



7分の1問題勃発、K-3にふさわしいメモリを探せ!

penta01
さて本題です。
今年2月、カメラをK100DからK-3に買い替えたことによって、SDカードのメモリ不足の問題が生じました。K100では700枚弱撮影可能だった2GBも、K-3では100枚強しか撮れません。つまりメモリ容量が7分の1におちてしまったのです。

自宅で撮る料理写真ならともかく、さすがにこれでは旅行写真、特に海外旅行写真が心もとない…(南米旅行も控えていることですし…)。

それにSDカードの方も、書き込み速度とか?Wifi機能とか?いろいろ進化を遂げているみたいだし?(←8年のブランクがある浦島太郎状態なので良く分かっていないけど)この際K-3サマにふさわしいSDカードを購入するか!ということで、鼻息も荒く情報収集に乗り出すことにしました。

撮影条件の整理

とりあえず「K-3 SDカード」みたいな条件で検索をかけたところ、ヒットしたのがこちら。

Sandisk SanDisk Extreme Pro SDHCカード UHS-I Class10
32GB \6,480(2014年2月上旬調べ)

………(-_-;) た、高い~~。いや、これでも量販店の販売価格よりはずいぶん安いみたいだけど、私にとってはやっぱり高い(しかも8年前を彷彿とさせる価格設定がイヤ)。でも冷静にレビューを読んでみると、「RAW」「連写」「動画」など、私には縁のない単語がチラホラ出てきています。

そこで購入に先駆け、私の撮影条件や購入条件を整理してみました。

<撮影条件>
・連写はしない
・RAW撮影はしない(JPEG撮って出し)
・動画はほとんど撮影しない(と思う。K100Dは動画撮影機能がないため未知数)。

・10日ほどのカンボジア撮影で計5GBのカードを使い切る(2GB×2枚、1GB×1枚を使用)。
・本体の買い替えにより、メモリ容量は7分の1におちた(2GBのSDカードでは、K100Dだと700枚弱、K-3だと100枚強記録可能)
※32GB1枚で、手持ちの5枚分の仕事をする計算。

<購入条件>
・Wifi系のカード(eye-Fi等)はとりあえずいらない。
・単純に容量が多いメモリとして新しいカードを購入したい。
・K-3はデュアルスロットなので、新しいカードは2枚購入したい。

こうまとめてみると、何だか機能の全否定、K-3のポテンシャルをことごとく潰しているような気がしないでもないけれど…。そちらは追い追い勉強するとして、とりあえず目前に迫った南米旅行を乗り切るために、身の丈にあったSDカード(容量のみ充分なもの)を探せば良いということが明確になりました。

価格の比較

そして改めて調べてみた価格がこちら。

<Amazon比較>

Sandisk SanDisk Extreme Pro SDHCカード UHS-I Class10
16GB \3,451(2014年2月上旬調べ)


Sandisk SanDisk Extreme Pro SDHCカード UHS-I Class10
32GB \6,480(2014年2月上旬調べ)


Transcend Transcend SDHCカード Class10
16GB \1,208(2014年2月上旬調べ)


Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応
32GB \2,320(2014年2月上旬調べ)

Transcendも調べてみましたが、こちらの方がだいぶお手頃価格ですね。愛用の1GB&2GBのTranscendは、一度も不具合が起きたことはないし。連写や動画が不要であったら、Sandiskでなくとも充分かもしれません。

最終的に購入したブツは…?

そして最終的に購入したものがこちら。

<上海問屋・楽天>

Transcend 32GB \2,200(2014年2月上旬調べ)

結局いつもと同じTranscendを、いつもと同じ上海問屋さんから購入しました(一度決めたら同じことを繰り返すのが好きな性格なのです)。現在はさらにお安くなっていますね。

6,000件を超すレビューの評価も上々だし、 メール便なら送料無料だし、翌々日には到着したし、言うことありません。また数年経ったらこのメモリも値崩れし、ショックを受けてしまうのでしょうが、これは仕方のないことでしょう。

ちなみにk-3にセットしてみたところ、1700枚程度撮影可能という表示が出ました。デュアルスロットなので1700×2枚の計3400枚。これなら海外旅行にも安心して出かけられます。

大容量かリスク分散か

「大容量メモリを!」という目的はこれで果たすことができたのですが、今回の調査を経て、教えられたことがひとつありました。それは大容量メモリに頼る危険性について、すなわちメモリのリスク管理に関することです。

1枚の大容量SDカードでデータ管理をする場合、カメラに入れっぱなしでいいので、楽だし紛失の危険もありません。しかし、万が一データが壊れてしまった場合、全ての記録がきれいさっぱり無くなってしまいます。

一方容量の少ないSDカードを複数使用するならば、たとえ1つのカードが壊れてしまったとしても、残りのカードに保存されているデータは残ります。メモリの複数使用が、リスク分散という意味で有効であるのです。

今まで「容量が大きければ、大きいだけ便利!」という単純な発想しかなく、SDカードの複数使用は手間がかかるだけと思っていたので、こういう視点は非常に勉強になりました。データのトラブルに見舞われたことがないため危機管理意識に乏しかったのですが、リスク管理も視野に入れつつ手持ちの1GB・2GBのカードも有効に活用していこうと思います。

以上、K-3購入レポ第2弾・SDカード考でした。みなさまのご参考になれば幸いです。

※おまけ
これだけ奮闘・吟味してK-3にふさわしいブツを用意し、南米旅行に備えたというのに……彼の地での撮影枚数はたったの560枚!!1枚目のSDカードの半分も使いませんでした、とほほ。

*****
↓↓↓こちらもあわせてどうぞ
penta01
K-3と牡蠣フライ【K-3購入レポ・1】

penta11
RICOH gx8と○○に夢中だった頃【K-3購入レポ・番外編】

スポンサードリンク



この記事をまた読み返しませんか?
自分用に、友達用に、お役に立ったら気軽にシェア!

PAGE TOP